勇気を出してどんどん質問をしてみよう。質問で時間短縮。

勉強法
スポンサーリンク

 

こんな質問していいのかな・・・

とためらってしまい、
なかなか質問できない人がいらっしゃいます。
けっこう多いんじゃないかと思います。

でも、そんな心配は無用。

 

 

それ、ここに指示ありますよね?

とか

アスタリスクで説明されてますよ!

とか。

 

けっこう単純な質問も、実際には多いのです。

 

うやむやにしたまま、あいまいにしたままだと、
なんとなく引っかかりがあり続け、
脳のメモリを消費し続けることに。

 

ジャンジャンバリバリ、質問しましょう。
友達でも、先生でも。
資格の勉強は、人生をかけたプロジェクトなのですから。

 

2分考えてみて分からなければ、
とりあえず聞いちゃいましょう。

このブログ経由でも問い合わせOK。
一番多いのはTwitterでの質問です。よろしければどうぞ。

尾崎智史(@zakiocpa)さん | Twitter
尾崎智史 (@zakiocpa)さんの最新ツイート ※発言はすべて個人の見解※ 勉強法・モチベーション・教育・会計などについて日々研究中。公認会計士/中小企業診断士/会計士実務補習所委員。趣味はマラソン・早起き・読書・YouTube配信・日本酒・囲碁・カラオケ・毎日メルマガ更新中! ⇓⇓YouTubeチャンネル登録よろ...

勉強内容の質問でも、生活全般の質問でも。
(けっこう他校の教材に関する質問も多いですよ)

 

そういえば質問については、
いつも読んでるブログにちょうど記事がありました。

l

 

こちらにもあるとおり、質問すると、
時間の節約になります。

一瞬で解決することも多々ありますから。
とりあえず質問してみる。

もちろん自分で解決できたらいいのですが、
受験の勉強期間は限られていますからね。

「質問」は監査でも必須のスキルですし、
いまのうちから鍛えておきましょう(^o^)

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は五反田で仕事→新宿で質問コーナーです。
夜はとあるプロジェクトに参加予定。

タイトルとURLをコピーしました