【Vol.163】株式投資はジェットコースター。

スポンサーリンク

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

昨日,よみうりランドへ遊びに行きました。よみうりランドに来るのはおよそ10年ぶり。乗り物の位置関係などの細かいことはほとんど記憶にはありません。

でも,よみうりランドといえばこれ!というものだけはしっかり覚えているものです。

それは,「バンデット」。

株式会社よみうりランド
遊園地よみうりランドの企業情報のページ。

 

絶叫系がとても苦手な私ですが,2年前の夏くらいに東京ドームシティのジェットコースターに無理矢理乗らされて,生きていられたことが自信になっていたのか,今回はそんなにびびっていない風を装って列に並びました。(東京度ドームシティのに乗るときは30分くらい説得されしぶしぶ乗りました汗)

 

まあ,乗ってみるとやっぱりこわいですね笑。絶叫系が大丈夫な人間とダメな人間,どこがどう違っているのか気になるところです。

 

さて,乗っているときに(正確に言うと乗り終わってしばらくしてから。乗っているときはそんな余裕はありません。)考えました。それは,ジェットコースターと株式投資はそっくりだなあ,ということです。

上るときはじわじわ,ゆっくりゆっくり上がっていきます。でも,その間,いつ落ちるんだろうか,と,びくびくしながら,それでもまだまだ上がるのです。

そして,一瞬平らになったと思ったら,落ちるときはあっという間。永遠とも思われる,実際にはほんの数秒の下落により,場合によっては失禁してしまう人もいます。

でも,その急激な下落も,我慢していれば元の位置に戻るのです。

ここ数年の株価の推移も似たような感じですよね。サブプライムローン問題が生じる前まではじわじわ上昇してきた株価が,サブプライムローン→リーマンショックの流れで急降下しました。その後,少し回復したかと思ったら震災によりまた下落。そして最近またじわじわ上昇してきて,元に戻ってきました。

いやあ,恐ろしい。株式投資をするなら肝っ玉が大きくないといけませんね。上がっているときに調子に乗らず,下がったときにびびらない。

私には株式投資は向いていないようです笑。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

継続は人生なり!今日もコツコツいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました