自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

PLとはピュアラブのことであり、BSとはブサイクのことである?

time 2017/12/25

PLとはピュアラブのことであり、BSとはブサイクのことである?

 

会計(アカウンティング)と財務(ファイナンス)の
違いとは、一体何なのでしょうか。

様々な考え方がありますが、
一つか二つ、その軸を知っておくとよいでしょう。

会計は過去のことであり、
財務は将来のことである。

こう整理することができます。

ここでいう会計とは、いわゆる財務会計。
株主や銀行に、会社の業績を提出するための会計です。
(この時点で「財務」と「会計」が混じってて、
なんなんやねん!と突っ込みたくなる気持ちもわかります。。。)

一方、財務とは、いわゆる管理会計の分野。
会社の意思決定に資する情報を提供してくれるものであり、
未来に関する数値を扱っていく分野です。

 

私が講義でお伝えしているのは「会計」ですが、
ビジネスにおいてより重要なのは「財務」だと感じています。

特に、経営者が求めている情報は、過去情報ではなく、
どのような意思決定をすればよいかという未来情報。

決算書は過去情報ですから、それを読めるだけではなく、
そこから未来を導く能力が重要なのです。
そう考えると、いまの決算書には限界があるんですよね~。

 

・単利と複利の違いって?

・今日の100万円と50年後の1000万、どっちが欲しい?

・全部原価計算のワナとは?

・リスクという言葉の本当の意味

・投資すべきか否かの判断基準

・サンクコストと機会コストの違いが分かりますか?

・会計の世界では必ず出てくる減価償却費とは

 

もし知らない言葉があったら一読をば。

 

ちなみに今日のタイトルに関連する内容は、書籍の中に出てきます。
こういった遊び心がある点も個人的に好きです。

ファイナンスの入門の入門としてオススメです!

 

« 次の記事 会計の良い面も悪い面も、すべて数値化されるところにある。

前の記事 » クリスマスイブに聴きたいオススメsongを一挙ご紹介!

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031