自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

やりたいことがないから資格を取る、でもいいじゃない。

time 2016/05/20

やりたいことがないから資格を取る、でもいいじゃない。

 

今日のタイトルは、まさに私のことだ。

昔から、特に何かに興味を持つことが少なく、

なんとなく人の意見に従って生きてきた。

小学校から高校まで12年間続けたサッカーだって、

始まりは親の一言からだ。

受験した高校は、父親の勧めがあったから。

大学だって、苦し紛れの指定校推薦でなんとか入れただけ。

大学生になってからも、

特別やりたいことがあるわけでもなく、

なんとなくサークルに入って、

なんとなく大学の授業を受けていた。

 

漠然と、資格はいずれ取りたい、

と高校生の頃から考えていたけれど、

それも将来やりたいことがあるから、

という積極的な理由ではない。

 

でも、そういう人にとって、

難関資格を目指すことは、

一つの選択肢として有力だと思う。

 

難関資格のいいところは、

武器にもなるし防具にもなるところだ。

その資格を活かしてガンガン稼ぐこともできるだろう。

ドラクエでいえば、

敵を倒しまくることができる「破壊の鉄球」のようなものだ。

 

一方で、セーフティーネットとしての価値もある。

むしろこちらの方が大きいのではないかと最近思っている。

難関資格には「天空の鎧」並の防御力がある。

私も公認会計士という資格を持っているからこそ、

割と好きなように自由な人生を送れているのだ。

もし何かあったとしても、仕事に困ることはない。

そういう安心感を得られる。

 

防具にもなるし武器にもなるということで、

資格を身につけることは、

「やいばのよろい」を装備することと同じなんじゃないか。

基本的には身を守ってくれるものだが、

身を守りつつも攻めることができる。

 

 

資格バンザイ!

資格さえあれば一生安泰!

と安易に叫ぶつもりはないが、

やりたいことがなくて時間をもてあますくらいだったら、

資格にチャレンジすることは無駄にはならないだろう。

2011-08-16 15.37.46

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今週は5日間、娘を保育園に送り届けました。

平日の朝は娘と触れあうことができる唯一の時間なので、

できる限り続けたいですね。

 

【昨日の1日1挑】

ミスド わらびもちサンド(あずき抹茶)

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 記憶の基本はインプットとアウトプットの組み合わせ。

前の記事 » 量をこなさないと何も始まらない。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031