自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

なかなかアイデアが浮かばないときの対処法。

time 2014/01/24

なかなかアイデアが浮かばないときの対処法。

IMG_5865

 

 

「何か新しい企画を考えてくれ」

このように上司や先輩から言われたことのある人もいるでしょう。

さて,そのときあなたはどんな行動を取りますか?

 

じっと頭で考える?

机に向かって,頭の中であーでもないこーでもないと

いろいろな考えを巡らしますか?

それでもいいでしょう。

でも,それでなにか浮かんだことってありますか?

 

書きながら考える?

頭で考えているだけではまあ考えがまとまらないことが多いでしょう。

そこで次に,ペンと紙を持って浮かんだことを書きまくります。

書くことで活路を見出す。

見出せました?

 

散歩しながら,走りながら,シャワー浴びながら?

身体を動かしながら,身体に刺激を与えながら考えることで,

ふと思い浮かぶ経験,ありますよね?

でも,そういうときに浮かんだアイデアって,すぐに消えてしまいます。

すぐにメモをとればいいんですが,なかなかそこまで徹底するのは難しい。

ドラクエⅠで言うところの竜王レベルの人は,風呂場でもメモ出来る環境を整えていたりしますが,

なかなか私はまだそこまで徹底できないんですよね。

風呂場でメモ,やってる人います?

 

人と会ってしゃべる

誰にでもできて,一番アイデアが浮かびやすいことは人と会うこと。

まさに昨日の私がそうでした。

メールのやりとりだけではまったくと言っていいほど浮かばなかった企画のアイデアが,

直接会って顔を見ながら話し合うことでどんどん浮かび,

お互いからいろんな意見が出てきて,

当初はまったく想定していなかった方向に進むことになりました。

 

最高のアウトプットは話すことにある

書くのもアウトプットの一つではありますが,

書くだけではあくまでも自分ですべて完結してしまいます。

一方,話すというのは自分以外の人に対して行うことです。

伝える,教えると言い換えても良いでしょう。

自分以外の他者を介在させることで,自分の脳みその力を

最大限活かせることができるのではないでしょうか。

 

いろんな人に,会いに行こう

ということで,いろんな人に会いに行こうと思います。

最近では,雑談からビジネスにつながるという事例をたくさん耳にしています。

それはあくまでも結果に過ぎませんが,結果を出すためには原因が必要ですよね。

結果を出すための原因作り,その一つとして,人と会うのはとっても有効だと思う今日この頃です。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】

今日の写真は昨日食べたペルー料理。陰になってあまり美味しそうにみえませんね(^^;)

でも,とても美味しかったですよ。乃木坂のNazcaというお店です。

 

【1日1挑】

・ペルー料理初体験

 

« 次の記事 ついていきたいと思われる人ってどんな人?

前の記事 » 今年の上半期は,ランに捧げることに決めました。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031