自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

自分独自の言葉に言い換えておくことで記憶を長期化する。

time 2019/03/30

自分独自の言葉に言い換えておくことで記憶を長期化する。

 

言い換えできること。
記憶するためには、欠かせません。

分かりづらい概念、
たとえば「固定資産の減損」
という会計上の言葉がありますね。

この単語を、自分の身近な状況に置き換えてみる。
そうすると、イメージとして沸いてきやすい。
イメージがわくということは、
ビジュアルに訴えてくるので、思い出しやすいのです。

ちなみに「固定資産の減損とは」とグーグル先生に聞いてみると、
トップに出てきたのは、

固定資産の減損とは、資産の収益性の低下により投資額の回収が見込めなくなった状態

でした(EY新日本有限責任監査法人のHPより)。

会計士やら簿記1級やらを勉強していない人には、
これを読んでもいまいち分からないでしょうね。

野球好きな人であれば、たとえば、

数千億円払ってゲットした松坂選手が、
開幕戦で怪我をして今シーズン絶望になった状態

とかでイメージ。

結婚生活に夢を抱いている人には、

ちゃんと家事をやってくれてきれい好きだった彼女が
結婚して同棲し始めたとたんに何もしなくなった状態

とか。

 

この際、正確性は問いません。
忘れにくい言葉で、自分なりにしっくりくるのであれば記憶に残ります。

それくらいでよいのです。
その代わり、自分で考えることが大切。

どこかから借りてきた事例より、
身をもって体験したことのほうが記憶には残ります。

 

あ、ファイナンスリースはローン組んで家買うことで、
オペレーティングは家賃払ってる状態っすよ~

これからファイナンスリース的な処理が強制されるようになっていくと、
資産負債が膨らんで各種指標が悪化するのよね~

 

こんなノリで、
自分なりの言葉で言い換えることをクセづけてみましょう。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日は五反田で来年度研修の打ち合わせ。
その後、原稿を進め、
夜は水道橋の懇親会でした。

久々にハメを外したなぁ・・・(^^;)

 

【Twitterフォロワー数】

2987人(前日比+1人)(開始日比+307人)

関連記事

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

↓↓↓↓↓

 

YouTube始めました! 試験勉強に役立つ情報を提供しています。

 

ザキオチャンネル

 

よろしければチャンネル登録していただけると嬉しいです!

« 次の記事 些細なことに腹を立てたり気にしないだけで幸福感UP間違いなし。これから必要なのは、いなす力。

前の記事 » 覚えるためにはアウトプット!アウトプットは一度で二度美味しい。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味はマラソン、トライアスロン。勉強法について学び続け、伝えています。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

新作書籍「勉強法のキホン」受験生にオススメ!



最近読んだ本

カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031