自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

電卓は左手で打つべきか右手で打つべきか。

time 2018/06/21

電卓は左手で打つべきか右手で打つべきか。

 

20年目標の講義がスタートして、
電卓に真剣に触れ始める生徒が増えてくる時期となりました。

よくいただく質問の1つに、

「電卓は左手で打てるようになったほうがいいでしょうか?」

という質問があります。
(右利きの人からの質問)

 

右手で文字や数字を書くので、
電卓は反対の左手で打てた方が、
受験上有利かどうか、というご質問ですね。

 

私はいつもこう回答しています。

「どっちでもいいんじゃないですかね~!」
「僕はカッコよさげだったので左手で打ってますけど」

 

受験開始時は、右手で打っていました。
(独学で簿記を勉強していました)

しかしTACに入ると、簿記の講師の方は、
右手で板書しながらも、左手で打っているではありませんか!
しかも液晶の画面を見ずに。。。

 

「かっこえええええええええええええ!」

そこから左手で打つようになりました。
もちろんはじめはまったく使い物になりません。

後T/Bや精算表の縦合計で、
何度も何度も練習していた記憶があります。

 

 

受験的にはどちらでも大丈夫なので、お好きなほうで。

いまとなっては右手で打つのが難しいです(^^;)

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は五反田で仕事。
打ち合わせの後、水道橋で原稿作成です。

。。。の予定が急遽銀座で飲み会になりました。
昨日のうちに今日やるべきことは済ませておいたので良かったです(^^;)

 

【睡眠記録】
23:30~5:30

« 次の記事 平成30年第Ⅱ回短答式試験の合格ラインは64%でした!!!

前の記事 » 【会計士】平成31年試験のスケジュールが確定しました。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

最近読んだ本

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930