やりたいことをやるために、やりたくないことをやらない工夫を。

気づき
スポンサーリンク

 

MGF(MGフェスティバル)は今年で41回目。

MGは、誕生からもう41年なのです。
すごいですよね?41年ですよ。
これだけの期間続いている研修って、
なかなかないのではないでしょうか。

 

毎年すごい方々の発表が聴けるのですが、
今年は関西の、通称「パンダさん」。

よくこんなにベラベラ話せて、
しかも定期的に超爆笑を起こせるなぁ~と
感心しながら聴いていました。
(いくつか法則を見出せました。実践できるかは不明)

ITバブルの時代に、
ホリエモンと一緒にとある雑誌に載ったこともあるらしいです。

 

で、彼は少し前に目の手術をしているのですが、そのとき医者に、
「50年前だったら間違いなく失明していたよ!」
と言われたそうです。

そのときから、

好きなことをやろう!
全力で楽しもう!

と決めて、自転車で旅をしったりするようになったのです。

その彼曰く、

やりたいことをやるためには、やりたくないことをやらないこと

ごもっともです。

これって、簡単なようで難しいのです。

気が乗らない会には参加しないとか。
飲み会断るとか。
二次会に行かないとか。カラオケ行かないとか。

今までの人間関係を崩さないといけなくなることもあるでしょう。

でも、自分の人生です。
好きなことのために、好きじゃないことをやめるのは、
至極当たり前ではないでしょうか。

 

やらないことリストについては、
この税理士さんトライアスリートさん
を参考にさせてもらってます。

と書いたものの、まったく作ってません笑、
ので2017年やりたいことリストに
「やらないことリストをつくる」
といま書きました(^o^)

 

自分の人生を生きるために、
やらないことリスト、一緒に作りましょう~☆

↑↑やりたいことだけやってると、
自然とこんな顔になっちゃうみたいです。

いいなぁ。

やらないこと、決めてますか? フリーランスとして、これからの時代を生きるために必要なこと【「ひとりしごと」専門税理士 井ノ上陽一さん】 | SoloPro (ソロプロ) 個の「働き方」をアップデートするメディア
SoloPro編集長の松田 然(もゆる)です。 このメディアは、1人で仕事をすることが多い個人事業主やフリーランスに向けて、"ソロ"のプロフェッショナルになるためのヒントを提供したいと思い立ち上げました。 特徴は、個人事業主である、私自身が取材したい人に会って話を聞くことを基本スタンスにしているところです。いい仕事です...

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

緊急事態発生により夜の予定をキャンセルして帰宅。

なんとか事なきを得ました。

 

タイトルとURLをコピーしました