2×2と8×0.5は同じとは限らない。

スポンサーリンク

 

昨日は仕事を切り上げて東京体育館のプールへ。

雨の日曜日,かなり混んでいました。

ジムやプールが混むことは,僕は素晴らしいことと思っています。

自分を少しでも高めようとする向上心がなければ,

わざわざ休日にジムなど来ないはずですからね。

その向上心で,日本や世界をより良くしていって欲しいです。

 

下半身が上がると泳ぎやすい

昨日は「プルブイ」という,

股に挟むためのビート板みたいなものを使って泳ぎの練習です。

(本当は足首に挟むもの?)

ミズノ|プルブイ|スイム|アクセサリー
ミズノ公式通販|プルブイの詳しい機能をご紹介。スイム・アクセサリーならメーカーならではの豊富なアイテムと在庫が揃うミズノショップをチェック!

 

これを使うことで下半身が浮くので,泳ぎやすくなります。

不思議なことに,プルブイを使って泳ぐと,

全くと言って良いほど疲れませんでした。

どうやら僕が泳げない原因の1つは,

下半身が沈んでしまうことにありそうです。

 

木曜→日曜のスパン

先週は木曜にも30分ほどプールに行っているので,

あまり間を空けずにプールに行けたことになります。

すると,水の感覚が残っているからか,

何となく,泳ぎやすくなっている気がしました。

プルブイを付けずに泳いでみても,あたふたせず泳げたのです。

(気のせいかもしれませんが(^^;))

 

そういえば,短い回数で長い時間泳ぐよりも,

時間は短くてもいいからたくさんの回数を泳いだ方が良い,

とバイクショップの店長が仰っていたのを思い出しました。

苦手な泳ぎの克服するためには頻度を上げる必要がありそうです。

 

月に2回,2時間の練習をするよりも,

月に8回,30分の練習をする方が,

総練習時間は同じでも,上達のスピードは早い

 

少なくとも泳ぎに関しては間違いなさそうです。

これは,勉強もそうです。

1週間に1度,10時間の勉強をするよりも,

毎日1時間強の勉強を毎日した方が成果は上がります。

忘れないうちに,繰り返すこと。

それによって身に付くのです。

 

身に付けたいことがあるなら,1回あたりの時間を延ばすことよりも,

回数を増やすことを意識してみてはいかがでしょうか。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

食べ放題に行きました。すぐ苦しくなってしまい,

お目当てのケーキをほとんど食べられなかったのがショック。。

まったく元が取れません(^^;)

 

ないすとぅみーとぅ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました