自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

ランで移動することの7つのメリット

time 2015/05/10

ランで移動することの7つのメリット

東京から茨城をランで移動してみて、その楽しさを改めて肌で感じました。

さすがに60kmの移動は、相当の理由がなければやろうとは思いませんが、これからも少しの距離ならランで移動しようと思います。

ラン移動のメリットをあげてみます。

良い運動になる

これは当たり前ですが、電車の移動よりも明らかにカロリーを消費します。運動不足の解消にもつながるでしょう。

未知との遭遇がある

いつも電車で移動しているところをランで移動すれば、電車では出会えなかったものに出会えます。

こんな道があったのか
こんな店があったのか
こんな建物があったのか

なんてのはしょっちゅうです。

先日はこんなものを発見しました。

自分と向き合う時間になる

走っている間に、自分が何をしたいのか、どうなりたいのか、どんな人生にしたいのか、などを考えることができます。
追い込んでハイペースで走るわけではないので、自分のことを深く考えることができるのです。

オーディオ学習の時間になる

イヤホンを耳に突っ込んで走れば、体と頭を同時に鍛えられます。僕は走るときは大体オーディオ講義を聞いています。

移動時間の短縮になる

場所によっては電車で行きにくかったり、乗り換えがたくさんあって面倒だったりします。
そんなときはランの方が早く着くこともあります。
僕も区役所に行くのに、電車だと2回乗り換えが必要で30分近くかかりますが、ランなら10分で行けます。

コストの削減になる

電車にのれば電車代がかかりますが、ランであればコストはかかりません。
ラン用具を持っていなければ買い揃える必要はありますが(^_^;)

変な人と思われる

ラン移動の話をすると、それは普通じゃないですね、と言われます。走って移動するなんて、常識からは外れてるみたいです。それが快感だったりします。変人になりたい人は是非。

まずは、役所に手続に行くときなどにやってみていただければ。

★★★★★★★★★★
【編集後記】
娘と一緒になって寝ていたら、ほぼ終日寝てしまいました(^_^;)

こんな日もあります!

ないすとぅみーとぅ!

Posted from するぷろ for iOS.

« 次の記事 野辺山ウルトラマラソンまで1週間!やることをリストアップ。

前の記事 » 東京~埼玉~千葉~茨城。車でも自転車でもなくランでの移動記。

down

コメントする

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031