読むタイプと聞くタイプ、あなたはどっち?

勉強法
スポンサーリンク

 

あなたは勉強するとき、
どのように勉強していますか?

質問を変えると、
何を使って勉強していますか?

おそらく、多くの方が、
テキスト類を「読んで」、
勉強していると思います。

「教科書を読みましょう」

「本を読みましょう」

と言われ、
育ってきたのではないでしょうか。

大人になってからも、
何か新しいことを学ぼうと思ったら、

まず手に取るのは書籍や雑誌など、
紙媒体であることが多いですよね。

もしくはネット上の情報もあります。

いずれも、「読んで」知識を入れる方法です。

ここで胸に手を当てて、
考えてみて欲しいのですが、

そういった情報を読むだけで、
どれだけ知識が身に付きましたか?

実践で使える知識になりましたか?

想像するに、
読んでみたものの、

 

使える知識にはなっていない、
とか、

結局よく分からなかった、

とか、

途中でやめてしまった、

そんな方が、少なからず、

いらっしゃるはずです。

それは、もしかすると、

あなたは、読んで理解するタイプの
人間ではないからかもしれません。

世の中には、読んで理解できる人と、

「聞いて」理解できる人の、

2種類が存在すると言われます。

これは、ドラッカーが言っていること。

「世の中には”読む人”と”聞く人”がいる」

「自分がどちらかのタイプか知っている人は

ほとんどいない」

まさに、そうなのです。

かくいう私自身も、

読むだけでは理解が進まないことがあっても、

聞くことで理解できた経験がたくさんあります。

簿記2級の勉強をしていて、

独学ではさっぱりだった内容が、

講義を聞いたら一瞬で分かったのです。

もしあなたが、

読むタイプか聞くタイプか、

まだ分かっていないのであれば、

「聞いて」理解できるか、

その経験をしてみる必要があります。

 

勉強法の書籍を読んだ方は、

次は、聞いてみましょう。

いろいろ喋ってます。

↓↓↓

 

公認会計士ザキオチャンネル【1日10分で勉強のコツを学ぶ】
公認会計士のザキオがお送りするザキオチャンネル。 会計士試験を中心に、あらゆる資格試験、受験勉強に役立つ情報を配信しています。 さらに、受験に役立つ情報は、人生全般にも通じます。 通勤、通学の途中で気軽に聞けるように、10分(倍速5分)程度での配信が中心。 お見逃しのないよう、チャンネル登録をよろしくお願いいたし...

 

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日はオフ。
娘の自転車を買いに商店街へ。
その後は自転車の練習でした。

 

【1日1挑】

娘の自転車を商店街で買う
タイトルとURLをコピーしました