自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

仕事を早く終わらせるためにすべきこと。勉強にも通じるよん。

time 2018/06/16

仕事を早く終わらせるためにすべきこと。勉強にも通じるよん。

 

与えられた仕事はなるべく早く終わらせたいですよね。
期日通りに終わらせるのはもちろんのこと、
期日よりも前倒しで終えられたら、
相手も嬉しいし自分も嬉しいです。

そのために何をすべきでしょうか。

 

働く時間を増やす

単純に働く時間を増やせば、
仕事も早く終えられる可能性が高まります。

毎日1時間働くより8時間働いた方が、
普通は仕事は進むはずです。

隣の店より早く店をあけて、
隣の店より遅くまで営業すれば売上もあがる!

といつかの本で読みましたが、
もろもろ諸条件が同じならばそうなるはずです。

一番手っ取り早く打てる対策は、
時間を増やすことでしょう。

 

仕事を減らす

やるべきことが多すぎるから終わらないのです。
仕事自体を減らせるだけ減らすことを考えてみましょう。

あれもこれも手を付けていたら、
結局どれも中途半端でまったく進まない。
そうなってしまう前に、仕事の見直しをしてみてもよいでしょう。

他人に振れる仕事はどんどん振るとか、
なんでもかんでも引き受けないようにするとか。

 

前倒しで仕事をする

期日ぎりぎりになってから動き出すと、
思った以上に重たい仕事で、
予定通りに進まなかったりします。

前倒しでやってしまいましょう。

最終的な期日の数日前を、
自分の中で締切日としてみるといいです。

 

 

この3つのうちのいずれか、
もしくはすべて実践すれば、
仕事が終わらなくなることはないはず。

さらに欲を言えば、
さらに2つ追加したいところです。

 

能力を高める

たとえばPCスキルを高めれば、
同じ仕事を短時間で終わらせられるようになります。
Excelのショートカットを知っているか否かで、
平気で10倍の差が付く可能性もありますから。

 

やり方を変える

東京から大阪へ行くのに、
飛行機なのか新幹線なのか。それとも鈍行で行くのか。
車なのか自転車なのかランニングなのか。

やり方によって移動距離は同じでも、
かかる時間は大きく変わります。

同じ仕事を片付けるのに、
もっと早く終わらせられる方法はないか、
考えてみるのもよいでしょう。

 

ここまで書いてきたことは、勉強にも通じます。

 

勉強する時間を増やす

これは常に考えるべきです。
少しでも勉強時間を確保すること。
これが大切です。

 

勉強するものを減らす

会計士を目指しつつ弁護士を目指すのは、
ほぼ不可能です。
会計士とTOEICと大学の勉強と・・・
ではやっぱり大変です。

勉強するものを減らせるなら減らした方がよいですね。

 

前倒しで勉強する

受験期間が始まったらどんどん先取りで勉強してしまいましょう。
貯金を作っておくとあとがグッとラクになるはずです。

 

 

 

 

仕事が終わらない自分への戒めとして(^^;)

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は仕事を片付けてから、
ダイビングMG会場へ向かいます。
本当は朝から行く予定だったのですが(^^;)

ちょっと耳がおかしいので潜るのはやめときます。

 

【睡眠記録】
22:30~4:20

« 次の記事 お酒好きは一読しておくと良いかも。「最強の飲み方」

前の記事 » 真の初見問題への対応方法は、無視するかじっくり解くか。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930