自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

私なら5月短答までの残り1週間でこの論点をザッと確認しておくかな~と思う財務会計論の計算論点。

time 2018/05/20

私なら5月短答までの残り1週間でこの論点をザッと確認しておくかな~と思う財務会計論の計算論点。

 

5月短答まで1週間です。
ここまで来たら余計なことはしないで下さい。
今までの範囲をもう一度確認するくらいでOKです。

 

考えるべきは費用対効果(時間対効果)です。
特に、費用(時間)を重視すべきでしょう。

出る可能性が高かったとしても、
復習するのに時間がかかりすぎるのであれば、
他の論点や科目を学習する時間を奪うことになります。

確かに財務は8点と配点は高いのですが、
計算は習得に時間がかかってしまいますので、
時間対効果を意識して最終チェックしたいですね。

 

で、私があと1週間で確認するとしたら。。。

 

 

現金預金

有価証券(外貨含む)

貸倒引当金(3つの設定方法)

有形固定資産

社債

純資産・自己株式

リース借手

減損(共用・のれん)

ソフトウェア(市場販売のDEP)

資産除去債務

退職給付

ストックオプション

基本的な合併

基本的な連結(特に成果。税効果も)

 

ここのあたりまで、かなぁと。
個別税効果や外貨あたりも捨てがたいですが、
ちょっと時間かかる印象です。

 

おまけとしては、

建設業

1株当たり

分配可能額

 

あたりでしょうか。
特商、本支店、金融商品、ヘッジ、個別C/Sは出るかもしれませんが、
余裕があれば見ておくくらいでしょうねぇ。

それよりも、直前は理論をとにかく回転させたいなぁと。

やるべきことは、基礎の確認ですよ!

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日はテキストMTGです。

 

【睡眠記録】
22:30~6:30

« 次の記事 マラソンは1人より仲間と一緒がいいし、受験もやっぱりそのほうがいい。

前の記事 » TACの2018年5月短答向け全国模試に正誤があります(財務会計論)。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031