自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

受講者が分かっている研修では徹底的に相手を調べ尽くしておく。

time 2018/04/06

受講者が分かっている研修では徹底的に相手を調べ尽くしておく。

 

今日は初めての会社にて研修です。

受講者の人数・属性・雰囲気など、
昨年までの担当者から聞いており、
大まかに把握できています。

そういった研修の場合、

相手の興味関心がどこにあるか?

これを事前に徹底的に考えておくことが大切でしょう。

たとえばもし私が初めて行く研修(受ける側)で、
「囲碁初段もってらっしゃるんですよね?」
と聞かれたら、メチャメチャ嬉しいですもん。

「ポセイ丼の方ですよね?」
も最高ですね。

「毎日意味ないブログありがとうございます!」
これもGOODです。

 

逆に、誰が来るか分からないような研修であれば、
誰が来てもいいような準備をしておく必要があります。

とはいえ通常は、事前にある程度参加者の情報は手に入るはずですから、
やはり、あらかじめ相手のことを調べておくべき。

そうすることで、より伝わりやすく、
相手の心に残る話ができるのです。

 

誰だって同じはず。
自分のことをちゃんと調べてくれている、
ちゃんと考えてくれている、
と感じてもらうことで、その後の研修もやりやすくなるでしょう。

 

それもこれも、相手に関心を持つことから。
相手が何に関心があるかどうかに関心を持たなければ、
調べようとも思わないはずです。

まずは関心を持つことから。
もし関心が持てないとすれば、
それは向いてないことなのかもしれませんなぁ。

★★★★★★★★★★

相手に関心を持つことからすべては始まる。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

ということで、とある会社の新入社員研修です。

 

【睡眠記録】
1:30~6:00

« 次の記事 あらゆる研修で使えると思われる理論3選。

前の記事 » 2018年4月4日の峠走の記録。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30