自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

確定申告をつらいもの→ラクなものに変えるための呪文「コツコツやろうぜ」。

time 2018/03/15

確定申告をつらいもの→ラクなものに変えるための呪文「コツコツやろうぜ」。

 

大きな山は小さく崩せ

ゴールドラット博士が提唱する「TOC理論」は、この考え方です。

TOC理論とは、制約条件の理論。
セオリーオブコンストレインズ。
まとめてドカっとやるよりも、
均してやったほうがスムーズ。

確定申告も、この考え方でラクになります。

2年前まで確定申告時期は憂鬱でした。

確定申告業務をしているわけではありませんよ。
あくまでも自分の確定申告です。

1年間の経費関係を、すべて3月に入力していました。

丸1日使って、疲弊しながら。

1日取れないこともあるので、
3日間くらいちょっとずつ使って、
チマチマ入力していました。

これはこれでちょっとした達成感もあるので、
悪くないかなとも思うのですが、
仕事と平行してやるのはちょっとしんどいんですよね。

確定申告=つらいもの

とずっと思いながら、
それ以外の方法を思いつかずにいました。

 

しかし!ひょんなことからとあるブログを読みまして、
そこから経費の入力を日々行うようになったのです。
それからは確定申告時期であっても、
特につらい思いをせず過ごせるようになりました。

まとめてやったほうが効率的と思っていましたが、
必ずしもそうではありません。

1日で1年分の経費を入力しようと思っても、
まず、集中力が続かない。
どんどん入力効率が落ちていきます。

毎日ちょっとずつであれば、気軽にサクっと行えます。
入力で疲れることもまったくありません。

昔は、月ごとに分けてファイルにしまっていたレシートを、
そこから取り出して入力し、また元に戻すという面倒なことをしていましたが、
いまでは必ず入力してからファイルにしまうので、手間が1回で済みます。

 

厳密には毎日じゃなくて数日に1回とか、
1週間たまっていることもありますが、
それでも圧倒的にラクになっています。

食事だって1食で1日分を食べようと思ったらしんどいです。
3回もしくはそれ以上に細かくわけたほうが体に良い。

 

確定申告をラクにするのも、受験勉強も、
コツコツやるのが一番です。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は健康診断へ。
体重UP。腹囲UP。

午後に五反田で打ち合わせの後、
夜は新宿で歓迎会・壮行会です。

 

【睡眠記録】
22:30~7:00
娘とともに寝て、娘とともに起きる。

« 次の記事 9割相手、1割自分のバランス感。

前の記事 » JALで学んだミスをふせぐ仕事術は、受験勉強にも活かせることが満載でした。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031