自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

仕事は人が連れてきてくれる。人の数×とがった分野×人柄

time 2018/03/02

仕事は人が連れてきてくれる。人の数×とがった分野×人柄

 

今までにないタイプの仕事の話をいただいたわけですが、
どこからどういう経緯でかというと、

ちょっとした知り合い

レベルの人だったのです。

会った回数はこの1年で4回~5回程度。
MGで知り合った方です。

 

その方はベンチャーの経理の方で、

会計士がどうしても必要な状況

どうしよう

あ、尾崎さん会計士じゃん

 

という流れで舞い込んできた話でした。

 

フリーで仕事の依頼をいただくためには、

(ある人にとって)ある分野で一番最初に思い出してもらえる存在になること。

が大切です。

正直、会計士だけなら世の中にわんさかいますし、
今回いただいた仕事の分野をネットで調べたら
それこそ専門にやっている人がわんさかいました。

ですが、そこに行くわけではなく、
私に依頼が来たのです。

必要としている人にとって一番になれればいいわけで、
その確率を高めるためには、

とがった分野を作ることはもちろんですが、
多くの人とつながっている(知られている)こと、そして、
「この人ならお願いしてもいいかな」と思ってもらうこと。

たくさんの知り合いがいて、
とがった分野があって、
人柄もよければ、
仕事をお願いしてもらえる可能性が高いのは自明ですよね。

特に最後が大切だと思っています。

人間として嫌われていたら、
どんなに能力があっても、
おそらく仕事は回ってこないでしょう。

 

たくさんの人と会い(もしくはつながる機会を持ち)、
特定分野の強みを磨き、
そして嫌われない人柄を相手に印象づける。

これらが、仕事を得るために大切な要素ではないでしょうか。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は五反田→渋谷で応用答練解説です。

 

【睡眠記録】
5:00~8:30
朝まで飲んでました。
ベンチャー経営陣の議論は面白いです。

« 次の記事 毎日書くことで何気ない一日もいつか特別な一日になる。

前の記事 » 【18年目標】応用答練を受けるときの心構え。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031