自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

欲しがってもらうために、相手の想像をかき立てる。

time 2017/11/10

欲しがってもらうために、相手の想像をかき立てる。

 

うすうす気づいている人も多いと思いますが、
人が買っているのは、モノ「そのもの」ではないはずです。

モノを買うという行為・経験
モノを所有しているという事実
モノを買うお金を持っているということの顕示
モノを作っている人・ストーリーへの共感

などなど。

まとめると「それを買っている自分の姿」を想像して
買っていると言っていいでしょう。

いかに想像させるかが重要なのです。

私の場合も、富士山8合目で、500円のカップヌードルを食べたのですが、

文字だけで「日清のカップヌードルあります!500円!」

と書いてあったらどうだったか分かりません。

このビジュアルにプラスして、「500円!お湯も入れます!」
と書いてあった方が、イメージできます。

カップヌードル現物の姿を見せることで、
それを食べている姿も想像することができました。

人間の想像力は、ものすごいですよ。
あんなこといいな・できたらいいな・何でも想像できちゃうわけですからね。

それを成し遂げている自分を想像することで、
行動しやすくなります。
欲しいと思わせることができるのです。

 

だからこそ、高級腕時計屋さんも、
ただガラス越しに見せるだけじゃなくて、
実際に腕にはめてみたりさせてくれるわけです。

その方がイメージできますから。

モノを売るための第一歩は、

イメージをわかせること

なのでしょうね。

ジャパネットたかたもこれを徹底しているから、
あれだけ売れまくっているんだと思いますよ。

 

 

※高級時計を買ったわけではありませんので、
集(たか)らないで下さい。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は会援隊隊長の講演を聴いてから、
五反田にて打ち合わせなど。

« 次の記事 漫然とやっていることを一度意識的にやってみる。

前の記事 » 欲しがっている人にならいくらでも売れるって話。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930