自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

第2回水戸黄門漫遊マラソン完走記①~記録を振り返る~

time 2017/11/01

第2回水戸黄門漫遊マラソン完走記①~記録を振り返る~

 

第2回水戸黄門漫遊マラソンの完走記です。
まずは記録とともにハイライトをば。

 

距離 ラップ
1 04:44.2
2 04:16.3
3 04:22.5
4 04:22.6
5 04:18.2
6 04:16.4
7 04:13.1
8 04:14.9
9 04:24.4
10 04:24.7
11 04:19.7
12 04:25.5
13 04:21.6
14 04:19.8
15 04:30.9
16 04:23.7
17 04:26.3
18 04:32.7
19 04:28.4
20 04:33.8
21 04:31.4
22 04:29.8
23 04:26.4
24 04:24.5
25 04:28.9
26 04:44.4
27 04:47.3
28 04:47.9
29 05:00.3
30 05:15.0
31 05:06.4
32 05:02.9
33 05:18.5
34 05:11.1
35 07:17.4
36 05:18.6
37 05:23.9
38 05:31.2
39 07:19.8
40 07:55.4
41 09:29.9
42 09:29.2
43 04:10.9

 

25kmまでは快調そのもの。
目標タイム3時間15分も達成できそうな予感。

以前自己ベストを出したときのように、
前半に貯金を作り、後半貯金を切り崩しながら
粘ってなんとか目標を達成しようと思っていました。

前半、4分20秒台で走ろうと思っていましたが、
4分10秒台もちらほらあります。

結果的には、完全にオーバーペース。
まだそこまでの走力が自分にはない、
ということを改めて実感しました。

後半の失速が極端すぎます(^^;)

25kmを過ぎて脚が一気に重くなりました。
それでも、我慢していればいつか元に戻ると思い、
キロ5分前後をキープしていたのですが、
35km手前でまさかの足攣り。

1分以上動けなくなりました。

その後なんとか持ち直したものの、
一度止まってしまった脚は動かず。
また攣ることを恐れて、ペースを上げられません。

38kmからは、暖かい応援もむなしく、
半分くらい歩いてしまいました。

考えられる原因はいくつかありますが、
それはまた別途振り返ります。

 

以前であれば、脚を攣ってからは、
ほぼ歩いて4時間くらいでゴールしていたことでしょう。

なんとか走れる限り走ったのは、
自分としては成長したかな、と。

やっぱり後半失速するレースは
精神的によくありませんな。。。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は水道橋に籠もって原稿作成業務です。

« 次の記事 第2回水戸黄門漫遊マラソン完走記②~スタートからハーフまで~

前の記事 » 2回目のAmazonBarで学んだ経営の極意。賑わい感・自分で選ぶ感・分割払い

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930