自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

第25回ハセツネCUP完走レポート⑦~浅間峠から三頭山まで~

time 2017/10/16

第25回ハセツネCUP完走レポート⑦~浅間峠から三頭山まで~

 

2017年10月8日の日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)完走しました。
振り返りの記事を書いていきます。

第25回ハセツネCUP完走レポート①~まずは結果発表~

第25回ハセツネCUP完走レポート②~気になる装備品、持ち物~

第25回ハセツネCUP完走レポート③~スタートまで~

第25回ハセツネCUP完走レポート④~スタートから入山峠まで~

第25回ハセツネCUP完走レポート⑤~入山峠から醍醐丸まで~

第25回ハセツネCUP完走レポート⑥~醍醐丸から浅間峠まで~

 

今日は浅間峠(第1関門)から三頭山までの様子を。

知らないはこわいがクセになる

浅間峠から三頭山までは知らない道。
未知の道というやつです。

一度走ったことあるコースと、
初めて走るコースでは、
まったくもって感覚が違う。

どれだけアップダウンがあるのだろう?

どれだけ細い道があるのだろう?

どれだけ急になってるんだろう?

どこまで上り(下り)が続くんだろう?

知らないことには恐怖が伴います。
でも、それがクセになります。

まじか!!この大木まじか!!

まじか!この岩まじか!

まじか!この細道まじか!

まじか!マディカ!

まじか!の連続です。
息つく暇もありません。

おかげで、時間を気にせず、
距離を稼ぐことができます。

気づいたらけっこうな距離進んでいることも。

 

ちなみにこんな感じの暗さですよ。
いきなり木が現れて、びっくりぽんや!

人が密集していると明るさがあります。
光って、大事。

ダイアログインザダークのときも思いましたが、
人間は視覚からかなりの情報を得ています。
視覚に頼りすぎかもしれません。

暗い中を走っていると、五感が研ぎ澄まされます。

 

めっちゃブレとりますが、これは笛吹峠ですな。
28km地点です。

 

ここはどこ?
私はだれ?

立ち止まって、ばかうけを2枚ほど食べました。
チーズアーモンドも食べたかな。

遙か上の方に見える光。
こんな景色が延々と続きます。

 

みんな、ストックを駆使して上っています。
かなりの急勾配。

練習不足だったら、
足が折れ、脚も折れ、心も折れていたことでしょう。

 

木段がでてきたらあと少し

西原峠(さいばらとうげ)を越えて、
避難小屋を越えると、あと少しで三頭山山頂。

かなりきっつい上りです。
みんなつらそうです。
ペースが全然上がりません。

そんななか、前月300kmランのおかげで、
まだまだ脚は残っていました。
どんどん抜かします。

 

木段が出てきました!
もう少しです。

 

ちなみに、

木段1→木段2→石段

の順で続きます。

最初の木段は、だいたい100段くらい。
2つめの木段は、数えたところ、
260段くらいありました。

長いです。

 

石段が見えたらもうすぐ山頂です!

 

到着!!!

22時51分。

 

ちょうど10時間弱くらいです。
目標達成。
このままいけば、だいたい20時間でゴールです。

 

レースが始まってから初めて、座りました。
いやー、きつかった。。。

ここでプリングルスとチップスターを投入!
元気回復!
ここからは下り基調、なのですが、
まだまだ上りもあるのですよ。。。

 

完走レポート⑧に続く。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は五反田で初めてのお客さんとMTG。

その後渋谷へ移動して講義です。

« 次の記事 第25回ハセツネCUP完走レポート⑧~三頭山から月夜見駐車場まで~

前の記事 » 第25回ハセツネCUP完走レポート⑥~醍醐丸から浅間峠まで~

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031