自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

人間の価値はオリジナリティだけになるby佐藤航陽氏

time 2017/10/05

人間の価値はオリジナリティだけになるby佐藤航陽氏

 

これからの時代、人間の価値は、
オリジナリティだけになる。

 

彼はそう言い切りました。

いま、あらゆるものがコモディティ化しています。

右を見ても左を見ても、
同じような商品が並んでいます。

大量生産によって、低コストで同じようなモノがどんどん作られる。

一時期の薄型テレビがまさにそうですね。

同じモノなら安い方がいい。
日本の電機メーカーは、
あっさりと海外勢にやられてしまいました。

差別化できない商品は、淘汰されていくのです。

今までは、モノのコモディティ化だけが危惧されていました。
いかにして自社の商品を差別化するか。
価値を高めて自社のオリジナリティを出していくか。

商品だけ考えていればよかった。
あくまでも主人公は商品であって、
作り手の姿は関係なかった。
会社という看板に隠れて見えてなかった。

しかしもはや、会社の看板が揺らぐことが当たり前になっている。

誰もが知っているような会社が倒産。
倒産せずとも不祥事により信頼が失墜。

もはや大企業が安定と考える人は、
今の僕の世代より下にはいないのではないでしょうか。
(実際は、そう考えている人もけっこう多いと思います。
大企業にもいいところはたくさんありますので。)

ヒトモノカネのうちの、ヒトとモノ。

モノは、コモディティ化し尽くした。
簡単には売れない時代になった。

ヒトはどうだろうか。
ヒトには、「オンリーワン」という言葉が流行ったように、
何もしなくても、それぞれ個性がある。
だからいい。
そう言われてきた。

だけど、そう言ってもいられなくなってきたようだ。

 

これからは、いかに「自分という人間」の
オリジナリティを高めていくかが大切になってくる。
そういう時代に入っている。

この商品だから買う、ではなく、
あなただから買う、の時代。

もはや個人の価値はオリジナリティにしかない。

もともと特別なオンリーワンなのは確かだが、
だからといって何もしないで生きていけるわけでもない。

自分の何がオンリーなのか?
どこにオリジナリティがあるのか?
それを言語化し、磨き続けていかなければ、
未来はないかもしれません。

 

そういえば最近オリジン弁当食べてないなぁ。。。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

五反田で仕事のあと、渋谷で講義でした。

さっそく講義で手術の話をしました。
メモする必要一切なしの雑談です(^^;)

« 次の記事 AirPodsレビュー。ランニング中に落ちないか?はい、落ちません。

前の記事 » 成績上位の受験生がやっていた意外な習慣。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031