自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

2017年木更津トライアスロン完走記。都内から日帰りで参加できます。

time 2017/09/05

2017年木更津トライアスロン完走記。都内から日帰りで参加できます。

 

木更津トライアスロンに初参加し、
無事に完走を果たしました。

スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの
オリンピックディスタンス。
この距離のレースに出るのは5回目です。

今までの戦歴は、

・2015年9月 九十九里:完走

・2016年6月 伊豆大島:スイムDNF(リタイア)

・2016年10月 東扇島:完走

・2017年5月 横浜:スイムDNF(リタイア)

と、2勝2敗です。

 

勝ち越せるか負け越しになるか。
個人的にはけっこう重要な大会でした。

振り返ります。

 

1週間前に事前受付@恵比寿

今年から、1週間前の事前受付が可能になっています。

恵比寿のスバルビルにて。
レースが8月27日で、事前受付は8月20日。

サイクルトレイン
(両国駅から木更津駅まで、バイクを解体せずそのまま運べる)
を使いたい場合は、この事前受付が必須です。

サイクルトレインがあったおかげで日帰りできるようになり、
私も参加することができました。

通常は前泊が必須(もしくは日曜の早朝2時とかに車で出発)
になるので、そこまでしたくなかったのです。

 

両国駅を6時27分発

当日は6時27分に両国駅を出発しました。
サイクルトレインです。

2年前の九十九里以来2回目。
けっこう朝が早いの注意。
私は5時に家を出て自走で40分ほど。

現地に8時前くらいには着きます。

サイクルトレインの料金は往復で4000円です。
宿泊その他をしなくてよいことを考えると、
だいぶ安いといえるでしょう。

 

試泳できず

到着は第1ウェーブスタート時間の1時間ほど前。
試泳の時間にはとうてい間に合いません。

どうしても試泳したい人は、
サイクルトレインの利用はしないほうが良いですね。

また、第1ウェーブの人(年齢若い人)も、
けっこうスタートぎりぎりになりますので気をつけましょう。
私は第1ウェーブでしたので、
かなりぎりぎりでした。

スイムキャップが入っておらず、
その対応もあったのですが(^^;)
トライアスロンデビュー戦の方は気をつけましょう。

 

スイムは波はないけどバトルあり

コースは以下のとおり。

スイムは時計回りに750mの2周です。

波はほとんどありません。
やや流れがありますが、
そこまで気にならないレベルでした。

手の先がなんとか見えるくらいの海で、
決してキレイとは言えませんが、まぁ許容範囲内です。

20分おきにウェーブスタートです。
スイムが速い人(30分前後で泳げる人)にとっては、
まったく問題になりませんが、
私のように40分かかる人は注意です。

次のウェーブの人が後ろからどんどん追い抜いていきます。
いままでで一番人とぶつかりました。
平泳ぎしている人もそこそこいましたので、
身を守りながら進みましょう。

 

バイクは爽快だけど風がきつい

バイクは爽快です。
だだっ広い陸上自衛隊駐屯地を駆け抜けることができます。

コースも基本的には広く、
あまりストレスを感じることなく走れました。
(一部カーブでは狭い箇所もあります)

 

初心者が多いためか?
広すぎて横並びで走れるからか?

クラッシュも数件起きていたようです。
スピードが出やすい分、
クラッシュ時の衝撃もひどくなります。

自分が気をつけていても、
前の選手がクラッシュしてしまうと、
巻き込まれてしまう可能性が高いです。

危なそうな人には近付かないこと。
無理して抜かないこと。

 

あとは、海近くのため、風がきついです。
追い風の時に頑張ってスピードを上げ、
向かい風の時は楽に漕ぎました。

多少ガタガタ道もあります。

6周回なので、後半はだんだん飽きてきて、
ペースも下がってきました。。。

すれ違えるので、チームで出るのもオススメです。

 

真夏のランはきつい

8月末。いい天気で、暑かった。

ランは2.5kmの4周回です。
とにかく暑く、ペースが上がりませんでした。

コースは平坦で走りやすいです。
毎回の水分補給と、かぶり水をして、
ひいこら言いながら走りました。

自分としてはちょっと期待外れの結果でしたが、
ジムで走ってばかりだったので仕方ありません。

トライアスロンのランで結果を出すには、
暑さに慣れておくことも重要です。

 

初めて来た木更津駅。

サイクルトレインの帰りまではそこそこ余裕があるので、
宮の湯という銭湯に行ってさっぱりしました。

http://www.enjoytokyo.jp/life/spot/l_00029378/

 

両国へ戻ったのは18時頃。
そこから自走で帰宅しました。

暗くなってくるので、ライト持参は必須です。

 

チームメイト全員が完走。
右端のトライアスロンデビューの友人も無事完走です。

都内から日帰りできる数少ない大会の一つです。
次回、タイム等とともにレビューします。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日の午前中は研修(受けるほう)。

午後は御徒町まで走り、
10月のハセツネのためザックとハンドライトを調達。
新装のハイテク塾でトレーニングし、その後原稿作成。

ハイテク塾には猫ひろしさんが来ていました。

 

【月間300kmプロジェクト】

10.4km(9月4日)

33.8km/300km(トータル)

« 次の記事 木更津トライアスロン記録とレビュー。スイム苦手な人にはオススメ。

前の記事 » モノゴト上達のための3類型。とにかくやる・工夫する・真似をする

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930