自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

バラモンキング2017完走記その41~決断の先送りを決断~

time 2017/07/24

バラモンキング2017完走記その41~決断の先送りを決断~

 

バラモンキング2017の完走記シリーズ。

第1回からぜひどうぞ↓↓↓

 

登場人物はこちら↓↓↓

調子の良いときこそご注意を

サブ4を狙うか否か。

ずっと考えながら10kmを過ぎる。

 

ペースは相変わらず良い。
いまのところは、万事順調である。

しかし調子の良いときにこそ注意が必要だ。

銀行は晴れた日に傘を貸し、
雨の日に取り上げるという。

会社の調子がいいときは喜んで貸してくれる銀行も、
会社の状況が悪化すると途端に融資を拒むどころか、
逆に早期返済を迫ってくるということだ。

調子の良いときに調子に乗って借りまくり、
ジャブジャブお金を使っているとあとで大変な目に遭う。

 

ランも同じ。
調子の良いときに調子に乗って出し過ぎると、
あとでしっぺ返しを食らう。
もう、過去にイヤというほど経験してきた。

調子が良いときは要注意。
ペースを上げすぎず、慎重に進む。

 

決めることを先送りすることを決める

とはいえ、とはいえ、
サブ4を狙いたい気持ちも出てきてしまう。
抑えようと思っても抑えきれないこの気持ち。
人間とは、なんと欲深き生き物なのだろう。

 

そこで、こうすることにした。

「ハーフ地点で2時間を切っていたら、サブ4にチャレンジする」

こう決めると、気が楽になった。

伸び伸び気持ちよいペースで走り、
ハーフで2時間を切れていたならば、
残り半分ならなんとかなりそうな気がしていた。

 

サブ4狙うかどうか決めるのをハーフ地点に先送りしたのだ。
決断の先送りの決断である。

・1週間以内に参加できるか返事します

・○○日までに振り込みます

 

行こうかな~、どうしようかな~、
と悩んでいる時間が無駄なのであって、
いつまでに決めるかをまず決めてしまえばいい。

そうすると頭の中がだいぶ楽になる。
その時が来たら、また考えれば良いのだ。

スッキリした僕は快調なペースで走り続けた。

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

久々にマイツールに触れました。
やっぱ使いこなせるようになりたいですマイツール。

 

【昨日のトレーニング】

・傾斜つけたジムラン

« 次の記事 バラモンキング2017完走記その42~来ないAKB~

前の記事 » バラモンキング2017完走記その40~元帥・そして最初の折り返し~

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31