自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

バラモンキング2017完走記その38~初めて会えたみよっしー~

time 2017/07/21

バラモンキング2017完走記その38~初めて会えたみよっしー~

 

バラモンキング2017の完走記シリーズ。

第1回からぜひどうぞ↓↓↓

 

登場人物はこちら↓↓↓

みよっしー!!!!

ランコースは、概ね平坦と言っていいくらいのコースだが、
地味にアップダウンがある。

バイクを180km漕いできた脚には、
なかなかグッとくるアップダウンだ。
実際、上りでは歩いている人も多い。
まだ3km辺りだというのに。

 

このアップダウン、本当に地味すぎる。
地味すぎるがゆえに、調子に乗ると、
じわじわ体力を奪われる。
調子に乗るべからず。

ここまで来て完走しないわけにはいかないので、
なるべくペースを上げすぎないようにしたつもりだ。

3週間前に野辺山を走った僕にとって、
この坂は坂とも呼べないレベルだったが、
ここで調子に乗るときっとろくなことがない。

それでも、ランではかなりの選手を抜き去った。
野辺山ウルトラマラソンのおかげだと思っている。

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。記録編

野辺山の坂はとんでもない。
100kmのうち半分くらい上っているイメージだ。

この経験があったから、バラモンの上りはまったくきつく感じなかった。

人間は、何でも比較してしまう。
この性質を上手く使うことが出来た。

事前に大きな負荷を掛けておいたことで、
それよりも楽に感じたのだ。

 

全国模試を難しく感じるのも仕方ない。
本試験を簡単に感じるために、必要な過程なのだ。

上りを上りとも思わない僕は、
上りも下りも関係なく、淡々と走った。
なかなかチームメイトとすれ違えず不安になりつつ。

なるべく向かってくるランナーを見ながら走る、走る。

すると、5km地点くらいで、みよっしーとすれ違う!
スタート直前の7時以降、みよっしーと初めて会えた。

ポセイ丼の同期で年齢も僕とほぼ同じ。
イケメンで頭も良くて優良企業勤務で隙がない男。

ヒゲも決まっている。

僕を見つけると、それまで歩いていたみよっしーが駆け寄ってきてくれた。

「ザックーーーー!」

「みよっしーーーー!」

レース後聞くと、このときの僕はメチャメチャ嬉しそうにしていたらしい。
が、僕の目に映ったこのときのみよっしーも、それ以上に嬉しそうにしていたよ。

 

みよっしーは折り返してすでに15kmくらいだから、
10kmの差が付いている。
さすがに追いつくのは難しそうだが、
次にすれ違うときには差を詰めていたい。

そんなことを考えながらみよっしーとハイタッチして、
またひたすらにコースを進んだ。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日は昼、夜と収録講義。

もうしばらく連続収録が続きます。

 

【昨日のトレーニング】

なし

« 次の記事 バラモンキング2017完走記その39~仙人とえぇ。。さん~

前の記事 » バラモンキング2017完走記その37~サブ4への淡い期待~

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31