自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

バラモンキング2017完走記その11~懐の深さを見せつける五島~

time 2017/06/24

バラモンキング2017完走記その11~懐の深さを見せつける五島~

 

バラモンキング2017の完走記シリーズ。
過去記事は↓↓↓

バラモンキング2017完走記その1~ゴール後の感情とは~

バラモンキング2017完走記その2~きっかけは2014年9月1日~

バラモンキング2017完走記その3~ポセイ丼?なにそれ美味しいの?メンバー紹介~

バラモンキング2017完走記その4~過去のレースは3勝4敗~

バラモンキング2017完走記その5~バラモンキングまでのプランニング~

バラモンキング2017完走記その6~トライアスロン第5の種目~

バラモンキング2017完走記その7~これ見よがしにポロシャツを~

バラモンキング2017完走記その8~なりたいように振る舞いなさい~

バラモンキング2017完走記その9~やさしさ半分のアイツ~

バラモンキング2017完走記その10~完走パンの新たな事実~

受付

金曜日に福江文化会館にて受付を済ませる。

カンパーナホテルから徒歩1分。
福江港からでも徒歩5分くらいだ。

ほとんど混雑はないが、
JTU登録を証明できるものを見せる必要があるので、
事前に準備しておこう。

 

受付したあと、中身のチェックは自分で行う。

過不足なく入っている場合がほとんどだろうが、
万が一の可能性もあるのでしっかりチェックしておこう。

トライアスロンにおいてはすべてが自己責任。
誰も自分の面倒など見てくれない。
トライアスロンをすることで自主、自立、自責の精神が育まれる。

 

圧倒的ジェルの品揃え

トライアスロンにおいては補給が欠かせない。
ロングのレースともなれば、15時間近くにも及ぶ。
その間、何も口にしないなど到底不可能だ。

消費エネルギーを補うため、
ジェルなどで栄養を補給する必要がある。

これがけっこうかさばるので、
事前に買って持って行くのは意外と大変なのだ。

 

この福江文化会館にはさまざまなブースがあり、
ジェルは大量に販売されている。

これでもごく一部。

ウェア類やボトルも売っているので、
最悪、手ぶらで現地に行っても大丈夫かもしれない。
それくらい充実した品揃えであった。
歴史ある大会のメリットだろう。

 

取り放題の経口補水液

文化会館の入り口にこんなものが。

これ、買ったら一本200円する。
これを自由に取ってOKなのだ。

これは記憶にないのでもしかしたら今年が初めてなのかもしれない。
(記憶力悪いので覚えてないだけかも。)

特にチェックしている人もいなかったので、
何本とっても怒られないだろう(たぶん)。

OS-1はアスリート必携のドリンクだ。

・トイレに行きたくならない

・身体にうまく浸透する

・塩分もほどよく含まれる

確かそんな感じ。

 

 

これが無料配布とは。

五島の懐が深すぎて震えた。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は仙人とハセツネのためのトレーニングに行く予定でしたが、
娘の体調(と妻の機嫌)を考慮してお休みすることに。
先週も先々週もずっと家にいなかったですからね(^^;)

娘も回復してきたので午後はお出かけしました。

 

【昨日のトレーニング】

・パワーブリーズ

« 次の記事 バラモンキング2017完走記その12~それぞれの開会式~

前の記事 » バラモンキング2017完走記その10~完走パンの新たな事実~

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930