自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。馬越峠から感動のゴールまで

time 2017/06/11

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。馬越峠から感動のゴールまで

 

2017年の野辺山ウルトラマラソン振り返り。

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。記録編

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。レースまでに直近で積んだ練習

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。前日その1

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。前日その2

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。前日その3

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。レース直前

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。スタートから30kmまで

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。30kmから42kmの第一ポイントまで

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。42kmから71kmの第二ポイントまで

2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。71kmから馬越峠を越えるまで

★★★

下りきってからが勝負

馬越峠を上り切ると、その後は一気に下る。
脚が残っていればそこそこのスピードで走ることもできるが、
無理しないことが大切だ。

まだ20kmも残っているのだ。

僕は5分/kmを切るところもあったが、
抜きつ抜かれつを繰り返しながら、進んだ。

下りきると、平坦な道が続く。
そこからが勝負だ。
ほとんど面白い景色はなかったように記憶している。

写真も、この季節外れの鯉のぼりくらいしか残っていない。

 

この辺りまで来ると、残り時間と残りの距離から、
完走できることは概ね確実になっていた。

そうなると、あとは自分との戦い。
どこまで記録を伸ばしにいけるか?である。

今回は、途中から記録への執着がなくなってしまったので、
残念ながら僕はダメパターンだった。

記録を狙いに行く場合、ここからが勝負になることは、
肝に銘じておいたほうがいいだろう。

 

最後の大エイド。
制限時間まで2時間弱残している。
ここまで来たら完走は間違いない。

 

2年前と同じく、ここでうどんをいただく。
あまり食欲はなかったが、
エネルギー切れにならないよう、すべてしっかり食べた。

 

90kmからの地獄の上り坂。
見えるだろうか。
左に折れて、ひたすら上っていく道である。
心が折られる瞬間の1コマだ。

前のランナーも諦めて歩いている。

 

実は最後、かなりの高度上昇がある。

距離 ラップ 上昇(m) 下降(m)
89 08:52.5 48  0
90 08:41.1 41 0
91 08:28.0 6 0
92 09:42.6 15 2
93 07:47.6 18 0
94 08:23.4 21 0
95 07:21.1 27 8
96 07:37.2 17 6

 

心を無にする

このレース、最後が最難関といっていいかもしれない。
馬越峠の上りばかり気にしていると、
最後の上りが目に付かないのだ。

コースを知らない人はこの坂を見て心が折れてしまう。

友人の一人も、あと7分30秒足りず、
ゴール出来なかったようだ。

ラスト10km、走り抜くためには、
心の状態をがカギを握る。

僕のここでの作戦は、2年前と同じく、音楽作戦。
詳細はまた別途記事にするつもりだ。

とにかく、90kmも走った脚は、
もう使い物にならない。
使い物になるのは、心だけだ。
心をどう持っていくかで、完走できるかが決まる。

僕はそれは不可能と判断し、
心を無にすることを選んだ。
感情が入り込む余地をなくしてしまうのだ。

ツライ状況では、どうしてもマイナスに心が働いてしまう。
だから、音楽で心を無にして走るのだ。

 

一歩一歩、とにかく進むのみ。
歩くことはあっても、止まることのないように、進む。

エイドでは、たっぷり水分を補給する。

殺風景な田畑の中を、淡々と進む。
同じペースのランナーと、
抜きつ抜かれつしながら。
言葉には出さなくとも、何か連帯感のようなものが芽生えてくる。

 

あと1kmだ。

最後はとにかくゆっくりでもいいから走ろう。
そしてゴールの瞬間は全力で走ろう。

家族、他のメンバー、チームメイト、地元の人たち。

みんなのおかげでここまでくることができたのだ。

森羅万象、あらゆるものへの感謝の思いを胸に抱きつつ、、、

ゴール!!!!!!!やり切った男の表情だ。

 

まるで取材を受けているかのようなワンシーン。

 

とても素晴らしい大会。
メチャクチャ大変だったが、
また出ることになるだろう。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

3度目の正直。行ってきます。
バラモンキングに、俺はなる!

http://systemway.jp/17goto/find

こちらでナンバー783もしくは尾崎智史で検索して下さい。

 

【昨日のトレーニング】

・パワーブリーズ

 

« 次の記事 勉強を続けるかどうかの判断基準は「具体的に」持っておこう。

前の記事 » 2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。71kmから馬越峠を越えるまで

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930