自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

海の初心者向け講習会に参加!何事も基礎キソきそkiso。

time 2017/06/05

海の初心者向け講習会に参加!何事も基礎キソきそkiso。

 

先日、海での初心者向け講習会に参加してきました。
とても良かったのでシェアします。

横浜トライアスロン協会が主催しているこちらのイベント。

横浜市トライアスロン協会では、NISSAN CUP神奈川トライアスロン大会および横浜シーサイドトライアスロン大会に参加を希望する方などを主な対象に、オーシャンスイムセミナーを開催いたします。初心者の方々が自信をもってスタートできるよう基礎技術をレッスンし、セミナー終盤では模擬レースを体験いただきオーシャンスイムのコツを習得。緊急時やパニック時の対応など、安全についても学習いたします。

 

タイトルどおり、初心者向けでした。

参加者の大半が、これからデビューする人たち。
あるいは、デビューしたけど、スイムでリタイアした人。
(私もそのうちの1人ですな。。。(^^;))

 

まず教えられたのは、
トライアスロン≠スイム+バイク+ラン
であること。

あくまでもトライアスロンはトライアスロンであって、
スイムとバイクとランの足し算にはならないのです。

スイムの練習だけでは競泳の練習になってしまうし、
バイクの練習だけでは競技バイクになってしまうし、
ランの練習ではマラソンの練習になってしまうのです。

そうではなくて、
トライアスロンのなかのスイム・バイク・ラン
を練習しないとアカンとのことでした。

当然、意識することはまったく違ってきます。
特にスイムは、最初の競技であり、
いかに疲れを残さずに泳げるかがポイントです。

 

50mを早く泳げるようになっても、
1.5kmが2kmになってしまったらまったく意味ない

 

はい。これね。
当たり前だけど見逃しがちなポイントに気づかされました。

レースで最も避けねばならないのは、
蛇行です。

コースが1.5kmに設定されていたとしても、
まっすぐに泳げなければ、2kmになってしまうこともあります。

そうすると、もはや50mのタイムをいかに早めても、
まったくもって無駄になってしまいます。

それよりも、いかにまっすぐ泳ぐか。
無駄な距離を泳がないかが大事なのです。
目標地点に向かって一直線に進む力。
これがめちゃめちゃ大切。

講習会では、目を瞑って25m泳いでみました。
どうなると思います?

これがね、面白いくらいに曲がるんですよ。
仲間と参加してたんですが、
熊チームの熊さんは、90°くらい右に曲がってました。

プールには目印が付いていますし、
ロープもあるから曲がりたくても曲がれません。
あれは、コースに泳がされているだけだったのです。

まっすぐ泳ぐことの難しさを思い知らされました。
逆に、自然とまっすぐ泳げるようになったら、
すごく楽だろうなぁと。

これって受験勉強でもそうなんですよね。
特に財務の計算はそうです。

求めたい数値に一直線に向かえるかどうか。
無駄な資料を読んだり無駄な処理をしていないどうか。
そこで時間を使ってしまうのです。

いくら個々の取引の処理スピードを早めても、
解く順番次第で無駄になる可能性があります。

これからどの数値を求めたいのか?

そのためにどの資料を読む必要があるのか?

最低限の時間で得点を狙いに行きましょう。

 

その他、スイム講習で学んだことです。

 

・5分に1回に水分補給
熱中症がこわい。こまめにちょっとずつ。

 

・ウエットにたっぷり水を入れて密着させる
たっぷり入れましょう。

 

・髪の毛じゃなく頭皮を濡らしてからキャップかぶる
そうしないとキャップとれちゃう。
あと前髪も垂らさず後ろに。

 

・最初の100ストロークを数えることで無心になる
スイムは最初が最もこわい。
そこを乗り越えるために数える。
数えれば、100mくらい進んだことになる。
進んでいる実感も得られて自信になる。

 

・スタートは自分で決断する
周りに流されてなんとなく決めない。
自分で決めて泳ぎ始めることで不安解消。
流れに乗っっちゃうから、「いかなきゃいかなきゃ」と焦る。

 

・腕は曲げないほうがいい
腕をかくというよりも、前に出した手を中心に、
ぐるっと円を描くイメージで逆の手を前に持ってくる。

 

・息継ぎは上を見すぎるくらいでいい
どうせ海では波もあるし、ちょっとしか顔を出さないなんて無理。
空を見るくらいでちょうどいい。

 

・ブイから3m離れたところを回る
ブイ付近は人が多いし、全然進めない。

 

・ブイでの方向転換は泳ぎながらではなく止まって向きを変える
確かに言われてみればそうだ。
止まって方向転換したほうが楽に回れる。

 

 

今週末のレースにプラスになることばかりでした!
初心者にはもちろん、経験者にもオススメです!

★★★★★★★★★★

【編集後記】

黙々と原稿を進めています。

17目標直前答練のチェック。
19目標のテキスト。

今週の仕事は木曜までなのでどんどん進めねば。

 

【昨日のトレーニング】

なし

 

« 次の記事 このブログも6万PVを突破しました。継続は力なり。

前の記事 » 2017年野辺山ウルトラマラソンを振り返るブログ。レース直前

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930