自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

本も人間も、外見と中身どちらも大事。

time 2017/03/11

本も人間も、外見と中身どちらも大事。

 

どういう状態で本を読みますか?
私は、カバーを外して裸の状態で読みます。

これはカバーありの状態。

この状態で書店に並びますし、Amazon画像もこれですから、
このデザインについてはいくつかの案が提示され、
その中から著者が選びます(出版社によるかもしれません)。

 

カバーを外すとこうなります。

どうでしょうか。
まぁ、いたってシンプル、王道です。

まるで私の性格のように真っ白で、
奇をてらわない感じがしますね(^^)/

この状態にして持ち歩いて読むのです。
カバーは邪魔なので外します。(捨てるわけではありません)
ブックカバーも基本的に無し。

 

書店で買うと抜き取られてしまう売り上げカード、
Amazonで買うとそのままですので、
こいつをしおり代わりに使ってます。
便利です。

 

 

そうなると、実はカバーよりも、
カバーを外した状態のかっこよさが重要になってきます。

先日買って読んでいたこの試験の本。

カバーを外すと情熱の赤!

カバーは冷静なブルーなのに。

冷静と情熱の間ってことか?

 

カバーを外すと、何の資格か、
資格の本なのかすらも分からない感じです。

 

これだとちょっとださい気もしますが、

 
これだとなんだかかっこいい!

 

カバーが目を引かないと、
本は売れなくなってしまいます。

一方、カバーがいかにかっこよくても、
カバーを外してださかったら萎えます。

これっって人間と似てません?

いかに見た目はよくても中身最悪な人もいるし、
見た目はイマイチでも中身はすげーーー人もいる。

 

どうせなら、両方しっかりした人間がいいですよね。

ということで、
外見(カバー)だけじゃなくて中身も大事なのは、
本も人間も一緒だよって話でした。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は午前中にバンド練習、
午後は友人の結婚式。

夕方、古河へ移動します。

 

« 次の記事 出し切らないと、残るのは不完全燃焼感と後悔だけである。

前の記事 » もうすぐ古河はなももマラソン!今年の目標は前半より後半型で。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031