自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

卓球に強い人は試験にも強い説。

time 2017/02/24

卓球に強い人は試験にも強い説。

 

数年ぶり?十数年ぶり?
に卓球をしました。

 

卓球で勝つ方法と試験に勝つ方法は、
概ね一致していることに気づきました。

 

ミスしないことが一番大事

プロとか、部活レベルの経験者となれば話は別ですが、
体育でちょっとやったとか温泉卓球のレベルの人同士であれば、
勝つ人は決まって「ミスの少ない人」です。

たま~~に、スマッシュが決まって、
かっこよく点数を取ることもありますが、
それはあくまでも11点先取のうちの1点にすぎません。

素人のスマッシュの成功確率は、めちゃめちゃ低いです。
失点するリスクが高いのです。

 

とにかくミスしないように、
テーブルにちゃんと玉を入れることだけを意識しておけば、
けっこう勝てたりするものです。

 

負ける理由のほとんどは、自滅です。

・打った球が相手陣地に入らない
・ネットにかかる
・空振りする
・サーブミス

勝手に相手に点数をくれてやっているのです。

 

きちんと玉を返していって、ミスしてくれるのを待つ。
素人レベルであれば、これが最高の戦略でしょう。

 

(ま、僕は素人の中でも玄人に近いレベルなので、
それだと勝てませんけどね!!!ちなみに昨日は全勝w)

 

 

試験も似ていますよね。
会心の一撃を狙うんじゃなくて、
コツコツやって、ミスを少なくしていくこと。

ミスしなければ、周りが勝手にミスしてくれます。
だからこそ、基本的な問題が大事なんですよ。

スマッシュ(難しい問題)は打てなくていいんです。

 

 

 

番外編

昨日の卓球は全勝でしたが、
一番強そうな人とは戦いませんでした。

百戦百勝ではなく、戦わずして勝つ。
負ける戦はしない。
受からない試験は受けない!
これが大事ですw

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は五反田でMTGしてからの、渋谷収録講義です。

基礎マスターの3時間講義は今日でおしまいです!

 

« 次の記事 プレミアムフライデーもいいけどプレミアムエブリデーはもっといい。

前の記事 » 努力してると思ってないのに周りから「努力してますね!」と言われる人が最強である。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728