自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

行動を変えよ。結果を変えるためにはそれしかない。

time 2017/01/28

行動を変えよ。結果を変えるためにはそれしかない。

 

いくら良い本を読んでも、
いくらいい話を聞いても、
自分の行動が変わらなければ、
結果は変わりません。
人生は変わりません。

 

もちろん、そもそも変わりたいと思わなければ、
行動を変えようとも思うはずが無いので、
私の講義では、変わりたい・変えたいと思ってもらえるような、
そんな話を盛り込んでいるわけです。

 

でも、行動を変えるのはとても難しいです。
そこに大きな壁があります。

 

頭では分かっているけど動けない。
こういう人が9割です。

 

そりゃ勉強した方がいいのは分かっちゃいるけど、
なかなか勉強できない。
なかなか起きられない。
なかなか机に向かえない。

 

さて、どうしたものか?

 

10年前、私が受験生だったころ、
おそらく無意識に(当時は自分を変えたいとか、
行動が大事とか、明確に意識したことはありませんので。)
やっていたであろうことを、以下に挙げておきます。

 

 

1.将来を思い描く

会計士になっている姿をできる限り想像していました。

といっても、仕事はイメージできませんでしたので、
ただ単に、お金を稼いでモテている姿を妄想するだけw

 

2.これが当たり前と思い込む

当時は0時前後に就寝して、5時~5時半頃に起きる生活でした。

それがスタンダードであると思い込んでいましたので、
特に苦に感じたことはありません。

冬のアクセス(早朝答練)はけっこうしんどかったですけどね、、、

 

3.混んでる電車の不快感

とにかく混んでいる車内が嫌いでした。
だから、混む前の時間帯の電車に乗るために、
早起きするようになりました。

この味を知ってしまうと、なかなか満員電車には乗れません。

 

4.目標を紙に書いて毎日見る

目標を自宅の机に貼ってました。

帰宅して部屋に入ると、目に入ってきます。
そのたびに意識が高まります。

 

5.友達より上位でいたい

なんだかんだで実はこれが一番強力だったかもしれません。

あまりそう見られませんが、
内に秘めた負けず嫌い魂が、
強烈に働いていたように思います。

同じクラスの友達に負けないためにどうすればいいか。
それを考えると必然的に勉強時間は増えていきました。
2015-09-05 13.55.06

 

 

当時できていたのに、今できない。。。(^^;)
そんな訳ありませんので、31歳になった私も、
10年前より若いつもりでひた走って参ります。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

これからジムで走ります。

その後、今日は終日EGセミナー主催です。

 

« 次の記事 答練を受けるとき、一歩先を行くために。

前の記事 » 20170127 これはすごい数字の並びだ!

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031