自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

TIスイムの竹内さんにいろいろ教わってきた話。スイムのチェックポイントは30以上。

time 2017/01/21

TIスイムの竹内さんにいろいろ教わってきた話。スイムのチェックポイントは30以上。

 

TIスイム代表の竹内さんのレッスンを受けてきた。

セルフチェック講習会ということで、
個別に指導してもらうというよりは、
練習のときにどこを意識して修正していけばいいか、
というポイントを、たぶん30個かそれ以上教えてもらった。

ビデオも撮ったので、
あとで大量のコメントとともにメールが来るらしい。
こわくもあり楽しみでもある。

・基本姿勢として、片手を伸ばし、
もう片手を水面45°、肘が耳の穴より前の状態からスタート

 

・中指がレールの上を滑っているイメージで
指先をまっすぐにむける

 

・いつもと逆で息継ぎしたいときは期待値を下げる

 

・45°で入水したら水平に伸ばす

 

・頭頂部が水面ぎりぎりくらい

 

・アゴと首の距離感が立っているときの距離かどうか

 

・足は閉じる。両脚触れるくらい。

 

・足は使わない、軽く打つ

 

・脇を後ろに、ではなくて横に。
立っている姿勢で腕上げるときどうするか?

 

・入水のタイミングでスイッチング

 

・前のめり

 

・より前から水を持ってくる

 

・伸ばした手をそのままストンと落とす

 

・指の間は自然に開く

 

・かくとき、腕が脇に触れる感覚

 

・肩→肘→指が順に下がっているか

 

・腕伸ばす姿勢は不自然な姿勢だから
意識して練習しないとだめ

 

・体の回転で息継ぎ。戻るときも体の回転あわせ。
入水する手を見ながらもとに戻る感じ。

 

・息継ぎで頭あげない

 

・スーパーマンのときは腕は水面から15cm

 

・片手スケーティングの腕の位置は探り探り

 

・脚でバランスを取ろうとしない

 

・体幹トレは有効

思い出せる限りでこんなところです。

他にもいろいろあったような。。。

 

今回はズル水着を使っていないので、
ビデオを見れば今の本当の実力が分かるでしょう。

昨年よりは明らかに泳げる感覚になってきています。
引き続き練習していかんと。

2016-09-25 07.09.16

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日はかさこ塾の新年会。

大トリでちょっとだけ歌います(^^)/

 

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031