自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

成績向上は、自分が思うよりもずっと後に来る~私の好きな線の話シリーズ~

time 2017/01/14

成績向上は、自分が思うよりもずっと後に来る~私の好きな線の話シリーズ~

 

講義でも話した、私の好きな線の話です。

 

頭の中は…

頭の中のイメージでは、こんな感じで、
かけた時間に比例する形で成績が伸びていく。

誰しもが、そんな幻想を抱いています。

 

しかし、、、

「そうはいかんざき!!!」

(古っw)

 

こんな、x=yなんていう私でも理解できるような形では進まないことがほとんどです。

 

実際は…

この赤い線です。

時間をかけても、思うように成績が伸びてきません。

「あぁ、俺はセンスがないのか、、、」

と、不安にさいなまれることが多くなります。
いま勉強していることが、本当に合格に結びつくのか疑問に思い始めます。

 

壁の向こう側を信じられるか

そしてやってくる青い壁。

頭の中のイメージと、実際の実力が、
最も乖離したところ。

ここが運命の分かれ道です。

目の前に立ちはだかる巨大な壁に唖然とし、

「行き止まりだ、引き返そう。。。」

となってしまうのか、

「この壁の向こうには海があるはずだ!行こう、エレン!」

となるのか(進撃の巨人)、ここが勝負所です。

 

この差はどこから生じるのかと言えば、
壁の向こう側を強く信じられるかどうか
でしょう。

向こう側の世界を信じられれば、
なんとしてでも壁の向こう側に行こうとするはずです。

そして、それを信じるためには、
それをすでに達成している人の話を聞いて、
なるべくリアルにその世界を感じ、思い描くこと。

 

なので私は、向こう側の世界を知っている人間として、
向こう側の話をたくさん講義に取り入れているのです。

夜明け前が一番暗いのです。
つらいときこそ、自分が試されているときです。

壁の向こう側へ行きましょう!

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日は予備校を超えて、焼肉からの串揚げ。

飲み過ぎて、1人だけあちらの世界に飛んでました(^^;)

講師のあるべき姿を改めて考えさせられました。

 

« 次の記事 紙一枚の上に乗り続けることで気付けば世界が変わっている。

前の記事 » 強烈な動機がなければ世の中の術・法はすべて無意味。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031