自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

大田原マラソン2016完走記その1

time 2016/11/26

大田原マラソン2016完走記その1

 

2016年11月23日に開催された第29回大田原マラソンの完走記です。

制限4時間のレースは2015年のさいたまマラソン以来、2回目。

まずは記録を振り返っておきます。

 

距離 ペース
1 05:29.1
2 04:54.5
3 04:42.7
4 04:20.3
5 04:27.5
6 04:25.9
7 04:39.0
8 04:29.8
9 04:31.9
10 04:33.5
11 04:23.0
12 04:32.9
13 04:36.8
14 04:28.9
15 04:45.2
16 04:39.2
17 04:35.7
18 04:38.9
19 04:26.3
20 04:38.5
21 04:38.4
22 04:35.5
23 04:35.0
24 04:37.3
25 05:06.6
26 04:48.9
27 04:55.9
28 04:58.3
29 06:09.3
30 05:04.5
31 05:04.8
32 05:13.8
33 05:17.8
34 05:58.7
35 07:41.5
36 05:51.8
37 07:14.8
38 07:04.1
39 07:55.5
40 07:41.8
41 08:10.3
42 07:43.7
43 03:48.3

 

はい。典型的なダメパターンです。
失敗例としてランニングの教科書に載せたいほどのレースペース。

前半飛ばしすぎ、じわじわ脚にダメージが溜まり、
後半失速してしまいました。

ただでさえ、前半下り、後半上りのタフなコース。
後半に備えて前半は抑えるくらいじゃないと体が持たないのです。

頭で分かってるのと実践するのでは、
180度違うことがよ~~~~く分かりました。

 

これは簿記と一緒です。
分かっていても解けない問題があるのと一緒。
何度も何度も繰り返して体で覚えるしかありません。

ただ、マラソンは繰り返しに限界があるので、
なかなか身につかないんですよ、きっと(^_^;)

もう何度、同じミスでレースを潰してきたことか。。。
2016年で、このパターンは卒業します。

 

 

でも収穫が一つ。

心肺的には、全くといっていいほどつらくありませんでした。
上りで脚が完全に動かなくなってしまいましたが、
不思議と苦しさはほとんどなかったのです。

これは、ジムで短時間高速ランをしてきた成果でしょう。
あとは脚力がつけば、もう少し粘れて、いいタイムが出そうな感覚です。

 

ちなみに今年は、

出走者数 2,873名
完走率 77.09%

 

でした。

定員が4000人なので、DNS(スタートしない人)がめちゃめちゃ多い。
調整が足りなかったり自信がない人は、そもそも出走しないのです。

で、生き残った猛者どもしか出走していないはずなのですが、
それでも完走率77%です。

やっぱり、かなりタフなコースなんだなぁ~。
完走できたことを素直に喜ぼう(^o^)

 

2016-11-23-14-06-54

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は終日、家のことや買い物など。

娘が百貨店で歩きまくりでした。

そして、ひとつ、どえらいこともありました。

 

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930