自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

あの「元」公認会計士さんも階段を推しまくっていますよ!

time 2016/08/31

あの「元」公認会計士さんも階段を推しまくっていますよ!

 

エレベーターよりエスカレータより階段がいい。

日常的にエスカレーターを使う理由が見当たりません。

階段の方が早いですから。

家族とか、誰かと一緒のときは使いますけどね。

ほとんどエスカレーターは使いません。

 

エレベーターは、使った方が早いこともあるので、

エレベーターは使うこともあります。

 

 

 

で、地下鉄でよく見かけるんですけど、

途中まではエスカレーターがあるのに、

途中から階段しかないところがありますよね。

あれって何なの?

いじめなの?

 

例えば、足を骨折してる人が、

「エスカレーターや!!」

と喜々として乗り込んだら、

途中から階段なんですよ。

そこまで来ちゃったら引き返せないし!

立ち往生しちゃうじゃないですか!

こんなの、コントの世界ですよ!

 

どう考えても、「ちょっとでもラクをしたい」という魂胆が見え見えです。

ちゃんと地下から地上まですべてエスカレーターで上れる仕様になっているならまだ分かります。

階段を使うのが大変な人のことを考えてそのようにしている、と言えますからね。

さすがに途中から階段しかないのは、げんなりしてしまいます。

どういう意図なのか?

設計者に聞いてみたい。

 

 

で、先日、元公認会計士の勝間さんが良いこと言ってました。

 

以下転載。

 

地下鉄で移動をするときに、最近はエスカレーターがついている階段が多いのですが、そこでいつも気になるのは

「なぜ、足腰が丈夫な若い人もエスカレーターを使うのだろう」

ということです。

エスカレーターは行列が出来ていますが、だいたい、階段はすかすかです。しかも、日本のエスカレーターの速度は遅いので、普通に階段を上るのと、ほとんど時間が変わりません。

時間も得しないし、並ぶし、足腰も弱るし、どう考えても、エスカレーターを使う利点が見当たりません。

まぁ、惰性で使ってしまって、それで足腰が弱るから、また、惰性で使う、という悪循環なのかと思っています。

しかし、将来のことを考えたら、階段一択でないかと思うのですが、どうなのでしょうか?

 

以上、勝間さんのオフィシャルメールマガジンより。

http://krs.bz/katsumaweb/c?c=81968&m=180220&v=1cf81237

 

ズバッと言って下さいました。

 

こんな記事を書いちゃったので、

私もますますエスカレーターを使えなくなりました笑。

これを機に、エレベーターも極力使わないようにしますわ~。

2016-08-19 08.23.09自分の足で歩く!!

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は朝からバイク→ランをしたので清々しいです。

やっぱり運動っていいなぁ~。

秋~冬のマラソンシーズンに向けて、

ランを強化してまいります。

 

【昨日の1日1挑】

ガスト ベジ塩タンメン

 

« 次の記事 12月短答合格を目指すみなさん、9月ですよ!計算は今月中に仕上げよう。

前の記事 » 成績優秀者が問題を解くときに意識していること。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031