自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

2016年の論文式試験まであと2日!私なら今日何を勉強するか。

time 2016/08/17

2016年の論文式試験まであと2日!私なら今日何を勉強するか。

 

論文式試験が迫ってきました。

3日間にわたる長丁場ですから、

いつどの科目を勉強するか、けっこう悩みどころだと思います。

私ならどうするか書いておきましょう。

 

今日やるのは、企業法と会計学

試験は、

金曜日に監査論と租税法、
土曜日に会計学、
日曜日に企業法と選択科目です。

 

基本的には、前日には翌日の科目を勉強することになるでしょう。

木曜日に監査論と租税法、
金曜日の試験後に会計学、
土曜日の試験後に企業法と選択科目を、
それぞれ勉強しましょう。

(金曜日と土曜日はそこまで勉強できませんが(^^;))

 

選択科目として経営学を前提とすると、
これは前日の土曜日(もしくは試験当日の朝)に軽く見直せばよし。

ただ、企業法は、今日(水曜日)やらないとなると、
水~金まで3日間まったく勉強しないことになってしまいます。

それはちょっと個人的にまずいかな、
と思いますので、今日、企業法は軽く見直しておきます。

午前中いっぱいくらいは企業法を勉強するでしょうね。

 

そして今日の午後は、会計学です。

財務計算のアクセスを1問解き、
テキストの目次を片っ端から確認します。

漏れがないように、ざっくりと総復習です。

管理会計と財務理論も、広く薄く、
論文重点出題範囲全体を確認するでしょう。

 

また、論文答練で出題された論点は、
仮に似たような問題が出題されるとみんなちゃんと得点してくるので、
最後にもう一度確認しておくとよいでしょう。

 

 

無理して勉強しすぎる必要はありませんが、
休もうと思って減らしすぎる必要もありません。

いつもどおり、今までどおり過ごすことを心掛けて下さい。

 

2013-01-03 11.22.52

★★★★★★★★★

【編集後記】

今日で受験経験者向けの上級講義が終わります。

12月短答まで一気に駆け抜けましょう!

 

【昨日の1日1挑】

ガスト モーニングのミートドリア

 

« 次の記事 【論文式試験】自分の出せる最大限を発揮することだけに集中せよ。

前の記事 » 短答答練(計算科目)の復習の仕方まとめ。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031