自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

まずは「覚えられない」という思い込みを捨てて、「なんでも覚えられる」と思い込もう。

time 2016/08/11

まずは「覚えられない」という思い込みを捨てて、「なんでも覚えられる」と思い込もう。

 

会計士の論文式試験が迫ってきました。

今年受験される方は、緊張感が高まってきていることでしょう。

 

ところで、昨年の論文式試験、最年長合格者の年齢をご存知でしょうか。

何歳だと思います???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、

67歳

 

です。

67歳ですよ!?

 

このブログをお読み下さっている受験生は、

ほぼ67歳未満でしょう。

いま私の講義に出席されている人たちは、

10代~30代がほとんどです。

 

それでも、よく受ける相談事項として、

「ぜんぜん覚えられません」

というものがあります。

 

本当にそうなのでしょうか。

本当に覚えられないのでしょうか。

それは単なる思い込みです。

覚えられないわけがありません。

67歳の会計士試験合格者がいるのですから。

それより若いあなたが覚えられないわけがないんです。

ただ、覚えられないと思い込んでいるだけ。

 

記憶力が無くて、、、

暗記は昔から苦手で、、、

 

これらはただの言い訳です。

覚えられないなら覚えられるまで繰り返しましょうよ。

圧倒的な物量をこなしさえすれば、

覚えられないわけがないのです。

 

これって、ある意味楽チンんですよね。

やればいいんですから。

センスも不要。

頭の良さも不要。

覚えられないなら覚えられるまで繰り返せばいいのです。

 

私の話をしておくと、

特別な記憶術とか、語呂合わせとか、

ほとんど使った試しがありません。

(講師が教えてくれた語呂は覚えましたが)

覚えるべきことは、単語帳を使って力技で覚えました。

会計処理も、繰り返し問題を解くことで覚えました。

覚えたというか、勝手に覚えていたというか。

勝手に覚えるまで繰り返したわけですね。

 

覚えられないという思い込みを捨てて、

覚えられると思い込みましょう。

だんだんそんな気がしてきます。

「覚えられる」と思って勉強するのと、

「覚えられない」と思って勉強するのでは、

身につき度合いが違います。

 

 

大丈夫!覚えられますよ。

ガリガリ覚えていきましょう。

2012-05-20 14.34.04

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は嫁さんの実家へ日帰りで。

3歳になった義兄の息子は、かなり話せるようになっていてびっくり。

うちの娘も爆発的にしゃべるようになるんだろうな。楽しみ!

 

【昨日の1日1挑】

任天堂3DS

 

« 次の記事 2016年12月11日の短答合格を目指す人がいまやるべきこと。

前の記事 » タクシーのおじさんから学んだ目標設定の大切さ。自己目標は2段階高く!

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031