自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

タクシーのおじさんから学んだ目標設定の大切さ。自己目標は2段階高く!

time 2016/08/10

タクシーのおじさんから学んだ目標設定の大切さ。自己目標は2段階高く!

 

「お客様たちで、今日の目標達成です。ありがとうございます。」

ある休日の朝、タクシーに乗り込み運転手のおじさんと話している中で、

そんな言葉が出てきました。

 

休日の早朝、三番町でタクシーを拾うのは、

そう簡単ではありません。

ビジネス街なので全然走ってないんですよね。。。

なので、いつもタクシーを拾うのに苦労します。

(ちなみに住んでるわけじゃありません(^^;))

その日はたまたま、すぐに拾うことができました。

 

「ワンメーターなんですけどね、すみません~」とこちらが言うと、

冒頭のコメントが返ってきたのです。

 

「毎日会社でノルマ出されるんですね?」

と聞き返すと、

「会社の目標はとっくに達成してるんですよね。」

 

ノルマが会社にとってどのラインなのか(最低ラインなのか高めのラインなのか)
は分かりませんが、そのおじさんはすでに達成していました。

しかし、そのまま仕事を終えることなく、
夜中から朝までずっと走り続けていたのです。

そのおじさんは、自分の目標をもっと高いラインに置いていました。

もし自分の目標を立てていなかったらどうなっていたでしょうか。

おそらく、会社のノルマ達成した時点で
仕事を終えて家に帰っていたことでしょう。

 

タクシーの運転手さんでも、
向上心を持ってやっている人がいるんだなと、
非常に感銘を受けました。

 

 

 

会計士の受験勉強も似ています。

合格するだけなら、(めっちゃ大変ですけど)まぁなんとかなるでしょう。

毎年1000人は合格できるわけですからね。

オリンピックで金メダルを取れと言われているわけでは無いのです。

でも、ただ合格することを目指すのではなく、

もう2段階くらい高い目標を立ててみると、

合格することなんて大したことなく思えてきます。

 

合格した年、私は、全国模試で2桁順位を取る!

と目標を立てて勉強を進めていました。

(今思えば、1位じゃないんかい!と突っ込みたくなります(^^;))

そのためには、普通の人と同じくらいの勉強では足りません。

頭のいい人、要領のいい人は、

少ない努力で結果に結びつけられるのですが、

私はどちらでもなかったのでとにかく物量です。

誰よりも早く来て、誰よりも遅く帰る。

目標を高く掲げたからできたことです。

おかげで目標を超える結果を出すことができました。

 

 

目標に始まり目標に終わる。

それくらい、目標は大事です。

余裕でクリアできる目標ではなく、

ジャンプしないと届かないくらいの

高い目標を掲げてみてはいかがでしょうか。

2016-06-11 18.12.32

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日はとある官民の集まりにお手伝いとして参加。

出張バーテンダーってまじすごいと思いました。

 

【昨日の1日1挑】

出張バーテンダー体験

 

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031