自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

中耳炎になっているときにやらないほうがいいこととは?

time 2016/07/02

中耳炎になっているときにやらないほうがいいこととは?

 

お酒を飲むこと。

 

そもそも中耳炎とか体調不良のときに
お酒を飲もうとする人は少ないでしょう。

そんなの体にとって良いわけがない。

誰でもなんとなく分かっていることです。

 

でも、それって本当にそうなのでしょうか?

世の中で当たり前とされていること、
本当に当たり前なのでしょうか?

みんながそう言っているから、
医者がそう言っているから、
有名な○○さんが言っているから。

他人の意見を自分の意見にすり替えてしまっていませんか?

 

本当に世の中の意見が正しいのかどうか、
身をもって体験しないと分からないはずなんです。

 

ネットで出てくる情報は、

「中耳炎のときに飲酒は控えるべき」

というものばかり。

そこまで言われると、本当にそうなのか確かめずにはいられませんでした。

 

日本酒を3口、
ハイボールを3杯飲んでみました。

普段の私からすればかなり控えた方です。

 

で、、、

その結果、悪化しました。

身をもって、感じることができました。

耳の違和感が完全になくなるまで、
お酒は控えることにします。

 

これが本当の「自分の意見」なんじゃないかと思うのです。

世間一般で常識と言われていることでも、
ちょっと疑ってみる。

それによって新たな発見があるかもしれません。
(もしかしたらお酒飲んでも大丈夫かもしれなかったわけです)

 

自分の身をもって体験したことは、忘れることもないでしょう。

 

ということで中耳炎のみなさま、
お酒を飲むのは控えましょう!

 

 

 

というのも、あくまでも私の意見です。

2016-02-22 13.06.46※これは昨日ではありません。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日、明日と東京MGに参加しています。

1月以来、半年ぶり。

楽しく学んできます。

 

【昨日の1日1挑】

デカフェブラック

中耳炎

 

« 次の記事 模試を「本試験だと思って受験する」とは具体的にどういうことなのか?

前の記事 » 宅建士試験の申し込みは10分で完了!会計士も今年からネット出願できますよ~。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031