自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

大きな目標を思い出せば気持ちはすぐに切り替えられる。

time 2016/06/06

大きな目標を思い出せば気持ちはすぐに切り替えられる。

 

解決の糸口を探す

トライアスロンのスイムでリタイア。

「もうだめだ」

と思ってしまったのです。

http://zakki-ni.com/2016/06/05/izuoshima-triathlon-swimretire/

 

思えば会計士試験で不合格になった年も、

同じような感覚を覚えました。

得意だったはずの財務会計論で、

まったく予想外の論点が出題されたとき、

「これは無理でしょ」

と思ってしまったのです。

 

今となっては、途中で平泳ぎに切り替えることができれば、

時間はかかるけど泳ぎ切れたんじゃないかと思います。

中途半端に練習を積んでいたために、

クロールで泳ぎきることしか頭に浮かびませんでした。

 

 

会計士の試験の途中でも、「もうダメだ」と思う前に、

他に解答への糸口がないか?

懸命に探せば何か道が見えてくるはずなんです。

諦める前に、ゴールにたどり着く別の方法はないか?

考えるクセをつけなきゃいけません。

 

すぐに切り替えるために大きな目標を思い出す

で、リタイア後の話。

スイムが終わった後、

私はどういう行動をとったと思いますか?

レース自体は、まだ2時間くらい残っています。

チームメンバーももちろんまだ戻ってきません。

 

 

部屋でふてくされて寝る?

ぶらぶら1人で観光でもする?

温泉に入って心の傷を癒やす?

メンバーを応援するために沿道へ向かう?

 

 

 

 

どれも違います。

 

荷物を宿に置いたあと、すぐにバイクに乗って、三原山を目指しました。

10kmくらいの道を、ひたすら上ります。

他の人はレースに出ているはずなので当たり前ですが、

ほとんど人も車も通っておらず、快適でした。

スイムリタイアで心に傷を負っていましたが、

すぐに気持ちを切り替えたのです。

なぜ切り替えることができたかというと、

2週間後のバラモンキングという、

今年最大の目標があったから。

そのおかげですぐに切り替えることが出来ました。

 

試験当日も、このような状況になることがあります。

最初の科目で「うわ~やらかしてもうた~~!!」

と思うようなミスに後から気付いてしまったりするのです。

「全然手応えがなかった。。。」

ということもあるでしょう。

そんなときに、

「もうだめだ」「どうにでもなれ」

と半ば諦めた状態で残りの科目を受けたり、

途中で試験会場をあとにしてしまったりしては、

合格は遠のくだけ。

 

大事なのは気持ちの切り替えです。

小さいところにこだわっていると、

それは難しいでしょう。

目の前の1科目だけにとらわれないことです。

 

そもそもなんでここまで頑張って会計士目指したのか?

合格してガンガン稼ぐんじゃなかったか?

最終的に合格するんだから、

こんな科目のミスは置いといて、

合格可能性を高めるために次の科目頑張ろう!

と思えるかどうか。

そのために、試験当日には、

何で自分がここまで頑張ってきたのか、

改めて思い出しておくとよいでしょう。

 

スイムを終えバイクに向かうチームメイト。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日、自宅に帰ると、まだ娘が起きていました。

まるで私の帰りを待ちわびているかのように。

で、娘と対面したときに見せた笑顔が、

チョーーーーーーカワイイイイイイイイイイイイイイイイ!!

この世に私が生を受けた理由は、

この素晴らしい笑顔を世に生み出すためだったのかもしれません。

今日も頑張ろう。

 

【昨日の1日1挑】

かあちゃん 磯ラーメン

ぶらっとハウス

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 これから上級期を迎えるあなたに今からでもやっておいて欲しいこと。

前の記事 » 伊豆大島トライアスロン、「戦略的に」スイムリタイアしてみた結果。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930