自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

久々に貯金にチャレンジしてみようかなと思った話。ストレスの少ない日々を過ごすために。

time 2016/06/03

久々に貯金にチャレンジしてみようかなと思った話。ストレスの少ない日々を過ごすために。

 

高校生の頃、気付くと貯金が趣味でした。

正確には、無趣味だったので、

勝手に貯金が趣味と言っていただけ。。。

 

高校生がアルバイトをする理由と言えば、

欲しいものを買うため

とか、

どこかに旅行するため

とか、

デートのため

とか、

車の免許を取るため

とか。

何らかの目的があるはずですよね。

 

でも当時の私は、

無目的貯金

だったのです。

なんとなく時間があるからと、マックでせっせと働き、

稼いだお金には一切手をつけませんでした。

欲しいものがあったわけでもなく、

ATMや銀行で下ろすこともしなかったので、

少しずつですが、通帳にお金が貯まっていきました。

記帳するたび、ワクワクしたことを覚えています。

 

最近、似たような感情を久々に覚えました。

 

4月にガッツリ働き、

マラソンやトライアスロンなどのレースもなかったので、

ほんの少し貯金ができたんですよ。

メイン口座の預金の桁が1つ上がりましたからね。

そうすると、

なんだかワクワク、というより、ちょっとホッとしたんです。

お金に関するストレスが一気に軽減しました。

 

いま、毎月、投資や将来のための備えに回しています。

トライアスロンやマラソン、MGやダイビングもします。

さらに書籍もAmazonでポチポチ買っています。

家族で旅行もします。

オムツ代もバカになりません。

自由に使えるお金は、実は世間のイメージほど多くないと思います。

たぶん、現時点で私が持っているいわゆる流動性預金は、

会計士の中では最低水準かと(^^;)

(老後に回しすぎという説もありますが。)

 

もし万が一自分の身に何かあったら、

事務所を廃業すれば積み立てているお金が戻ってきます。

とはいえ、それは将来のための資金。

できる限り手を付けたくありません。

 

なので、メイン口座の今の貯金水準は最低でもキープしようと。

いわゆる生活防衛資金として。

理想は、私がリアルニートになっても、

家族3人が1年間好きなものを毎日食べられるくらい。

それくらいあれば、まぁ、当面お金のことは気にしなくてよさそうです。

 

東京オリンピック期間はずっと仕事をせず休むのが目標ですので、

4年後までには実現したいところです。

そのためには、いろいろと、取捨選択する必要が出てきます。

たぶん、冗費が多すぎるんですよね。

かけるべきコストは引き続きかけていきますが、

削るべきコストは削っていかないといけません。

 

 

TACの下にコンビニがあるのが諸悪の根源だ!!
(完全に他責思考)

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は、MTGに参加してから、

MG研修(講師側で)3時間ののち、

帰宅して伊豆大島トライアスロンの準備をします。

今夜、自走で竹柴に向かいます。

今季初戦のレースはいよいよ明日。

海が荒れませんように。。。

 

【昨日の1日1挑】

栗入りあずきモナカ

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 理想を描いたらすぐに行動計画を立てることで、実現可能性は飛躍的に高まる。

前の記事 » 予定は入れまくりつつもバッファーをきちんと設けておこう。

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930