自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

試験当日までに終わらせる計画じゃなくて1週間前までに終わらせる計画を立てよう。

time 2016/05/12

試験当日までに終わらせる計画じゃなくて1週間前までに終わらせる計画を立てよう。

 

5月の短答式試験まで残り17日。

いよいよ大詰めだ。

あなたはどんな計画を立てているだろうか。

試験前日まで財務を何時間、管理を何時間、

という風に、綿密に計画を立てているだろうか。

それは素晴らしいことだ。

計画を立てることは大事だ。

ちなみに私は、

ほとんど計画は立てた記憶が無い。

当時は何もわからずただ闇雲に勉強していた。

大まかにやるべきことは考えていたが、

基本的にはその日その日の気分で勉強していた。

 

ただ一つだけ、計画していたことがある。

それは、

試験1週間前までに、すべて終わらせる

 

ということだ。

ちなみにここでいう「終わらせる」とは、

自分の中でやるべきことをすべて終わらせる、

という意味である。

この試験、やることに終わりはない。

やろうと思ったらいくらでもやるべきことは出てくるのだ。

だから、自分の中で区切る必要がある。

「ここまでやり切ったら、もうOKだ。」

そう思えるところまでやれれば十分なのである。

そう思える状態を、試験1週間前までに作ること。

そうすると、かなり余裕がある状態で

最後の1週間を過ごすことができる。

 

1週間前までに終わらせようとすると、

必然的にやれることは限られる。

他の予備校の教材などに手を出している暇はなくなる。

細かい論点に時間を割く余裕もない。

それが良い結果につながるのだ。

直前期になり、いままで学習してきたことがすべてつながってくると、

勉強が楽しくなってくるだろう。

そうすると、つい、あれもこれも解きたくなる。

手を広げたくなるのだ。

それが命取りになる。

 

もうこの時期にやるべきことは、

新しいことではない。

いままで積み重ねてきことを、

もう一重ねするのだ。

 

好きなチョコ菓子ベスト5には入るであろう「パイの実」は、

64層になっているという。

それを、65層にするのだ。

そうしたとしても、大した違いは感じないかもしれない。

もうわかりきったことをまた繰り返すのはつまらないかもしれない。

でも、それが大事なのだ。

もう一度、学習した内容を総復習しよう。

この時期に見返しておけば、本番でも思い出せる。

5月22日が本番だと思って、

その日までに終わらせられるような計画を立ててみてほしい。

2011-04-14 18.43.21結婚しちゃったけど好きです。

ちなみに同い年。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

平日は5:30までに起きる習慣ができてきました。

ぐちゃぐちゃの部屋をまず片付ける必要があるからです。

起きたらすぐに身体を動かすといい感じです。

 

【昨日の1日1挑】

珈琲館 トースト&スクランブル

横浜国際プール サブプール

小青蓮 油淋鶏

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 本能の赴くままに生きてみたら充実した人生になるかもね?

前の記事 » 致知2016年6月号を読みました。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031