自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

抜くときは思いっきり抜いてみよう。

time 2016/05/08

抜くときは思いっきり抜いてみよう。

 

世の中には鬼のように働ける人がいます。

それこそ毎日16時間、365日働くのが当たり前という人も。

それが出来る人は、そうすればいいんです。

自分の使命を見つけ、

それが楽しくて楽しくて仕方なければ、

そういう人生を歩めるのでしょう。

 

 

ただ、みんながみんなそこを目指す必要があるかというと、

???

です。

 

時には力を抜いて、思いっきり休むこと。

これがいいリフレッシュになります。

僕は何もせずじっとしているのが苦手で、

何かしていないと無駄な時間を過ごしてしまった気になってしまう

タイプなのですが、

今日は思いっきりダラダラしました。

娘と一緒に寝転がって遊ぶ。

それだけで癒やされました。

こういう日も悪くないなと。

 

ま、これを毎日やるのはかなり大変だと思いますが。。。(^^;)

改めて嫁さんに感謝です。

 

受験勉強も抜くときは抜こう

会計士の受験勉強は長いです。

365日毎日勉強しなくても、

十分に合格できますから、

力の入れどころと抜きどころをうまくとらえていきましょう。

 

そのためにどうすればいいかというと、

試行錯誤するのが一番です。

自分の身体のことは自分が一番分かるはずです。

1週間×4回、自分の身体を知る期間として、

いろいろ試してみて下さい。

 

7日間毎日朝から晩まで勉強してみる

6日勉強して1日休む

5日勉強して2日休む

7日間毎日勉強するけど時間を少し短くしてみる

 

など、いろいろ試してみて下さい。

人によって、良いパターンは違います。

ちなみに僕は、特に決めていませんでした。

基本は毎日勉強するけど気が乗らなかったら休む、

みたいな感じでしたね。

 

僕の友人は、6日勉強して1日完全に休むタイプでした。

 

勉強で大切なのは、

時間×集中力

です。

もちろん時間をたくさんかけた方がいいのですが、

寝ぼけた状態での1時間より、

スッキリした状態での30分の方が効果は高いです。

 

自分が集中できるリズムを早めにつかみましょう。

集中するために必要であれば、

思いっきり抜いてみてはいかがでしょうか。

2015-07-11 10.27.45

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は嫁さんが結婚式参加のため新潟へ。

娘との2人だけの時間を過ごしました。

途中、母にも来てもらいました。

初孫はやっぱりかわいいみたいです。

 

【昨日の1日1挑】

ガスト パンケーキモーニング

十条 ブックオフ

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 赤ちゃんも月曜日は憂鬱らしいよ。

前の記事 » バイクトレーニングのオススメスポット~埼玉県の彩湖・道満グリーンパーク~

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031