自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

死ぬこと以外かすり傷。

time 2016/05/04

死ぬこと以外かすり傷。

 

いいことばを聞いた。

 

昨日、野辺山ウルトラマラソンの決起集会が開かれた。

早朝6時半からである。

 

前日に急に声がかかったのだが、

ここは去年の完走者として、

上から目線でアドバイスをしてやろう、

ということでプレゼン資料を作って臨む。

 

 

会の冒頭、

一番役立たないのはザックのアドバイス、

と主催者に言われる。

 

いや僕今年はレース出ないんですけど!!!

レース出ないのにわざわざ来たんですけど!!

 

一笑い起きたのでよし。

 

 

ただ、これには言い返すことができない。

確かに役立たないアドバイスが多いのだ。

もともとのフルマラソンの走力が、

僕とみんなでは違うのである。

 

同じくらいの実力もしくは自分より下の実力なのに、

すでに成し遂げた人からのアドバイスが一番効くのだ。

その意味で、85kgもあるのにウルトラを完走できる男の話は、

とても興味深いのだ。

 

 

もとから裕福な家庭に育って、

私立一貫で教育を受け、

塾も通って、

スポーツも最新施設でやってきた人のアドバイスは、

勉強でもスポーツでも、

受け入れられることはほとんどないはずだ。

いくらレベルが高い人であっても、

あまりにも元々の境遇が違いすぎると、

「それはあなただから出来たんでしょ」

という思いが先に出てしまうのだ。

 

会計士受験でも同じだ。

ずっと成績優秀でスルッと合格した人には、

それなりの説得力もあるが、

すべての人に役立つとは言えない。

むしろ不合格を経験している人の話の方が、

説得力があるケースも多々ある。

不合格を経験した人にしか、

不合格になった人の気持ちは分からない。

 

「死ぬこと以外かすり傷」

そんな言葉を昨日聞いた。

とても大事な言葉だ。

どんなにきつくても、

どんなにしんどくても、

死ななきゃいい。

死ぬこと以外はかすり傷程度なのだ。

 

もっとやれる。

まだまだやれる。

2016-01-30 18.23.13

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は両家の両親がそろって、

娘の誕生日祝い。

父親同士が楽しそうに飲んで話していたのが印象的でした。

 

【昨日の1日1挑】

とあるセミナー

ヤビツ峠

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 時間を何にどれだけ使っているか、まずは記録するところから。

前の記事 » 人間は本来学ぶのが好きな生き物なんだと思う。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031