自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

儲けを考えると値引きは基本NGだけど、値引きしてもいい例が身近にありました。

time 2016/04/10

儲けを考えると値引きは基本NGだけど、値引きしてもいい例が身近にありました。

 

久しぶりにすき家にいきました。

そうしたら、思わず「牛丼ダブルセット」なるものを頼んでしまいました。

期間限定で、牛丼並、ミニカレー、味噌汁セットで550円なのです。

カレーにしようか牛丼にしようか悩んでいたので、

両方頼めて550円はすごく得した気になりますね。

 

ちょっと会計的に、この価格について見ていきましょう。

単品価格は、2016年4月10日現在で以下のとおりです。

 

牛丼単品:350円

ミニカレー単品:390円

味噌汁単品:80円

 

なので、単純合計だと820円になります。

それが550円ですから、

なんと270円引き!!

(実際には、味噌汁はおまけでついてくる仕組みなので、

看板などでは190円引きと記載されています)

 

MGをやっているとよく分かりますが、

値引きはすればするほど儲からなくなります。

ダイレクトに利益を減らしてしまいますからね。

一時期の牛丼業界が良い例です。

牛丼並盛りが280円って、

いくらなんでも安すぎでしたよね。

牛丼関係各社はこの競争に懲りて(?)、

適正価格に戻したのでした。

とはいえ安いと思いますが(^^;)

 

 

で、今回のこの値引きはどうなんでしょうか?

利益に与える影響を考えるために、

原価をざっくり4割としてみましょう。

 

牛丼単品の原価:350円×40%=140円

ミニカレー単品の原価:390円×40%=156円

味噌汁の原価:80円×40%=32円

 

ということで、原価の合計は328円です。

利益はどうなっているかというと、

 

牛丼単品の利益:350円-140円=210円

ミニカレー単品の利益:390円-156円=234円

味噌汁単品の利益:80円-32円=48円

 

単品でそれぞれ売った場合の利益の合計は492円でした。

 

これを550円で売っちゃったら、

利益が550円-328円=222円と、

半分以下になっちゃいますね。

なぜそうしてまでも値引いているのでしょうか?

 

ホンネのところはすき家の社長しかわからないんですが、

利益額が増える、かつ、手間が大きく変わらない

 

というのが値引き販売をする理由ではないかと。

 

たぶんですね、すき家で一番売れるのは牛丼単品なんじゃないかと思うんです。

ミニカレーとか味噌汁は単品で頼む人はほとんどいないでしょう。

牛丼1杯の利益は、210円です。

それよりも、ダブルセットの方が、

利益額は大きいですよね。

そして、カレーと味噌汁を作る手間は、

たいして生じません。

米は自動で出てくるし、あとはカレーをかけるだけ。

手間と時間がかからないのです。

だったら、少しでも利益が大きくなる方がいい。

 

値引きによってお客さんの数自体も増えることが想定されますね。

 

あとはですね、本体でお得感を打ち出すことで、

トッピングを注文させやすくしていますよね。

チーズ乗せるだけで+いくらとか、

ネギをのせるだけで+いくらとか。

味噌汁を豚汁に変えて+いくらとか、

とれちゃいます。

それらの原価は大したことありませんからね。

190円も得しているなら、100円のトッピングつけても、

まぁいいか~、という効果です。

 

なので、利益の額は、

お客さんが単品で牛丼を頼むときよりドンと増えます。

 

ということで、知っておくといいのは、

利益は額で考えよう

 

ってことです。

セットメニューにして値引きしてるのは、

だいたいこういった考え方になってると思いますよ。

利益率を重視してたら絶対値引きなんてできませんからね~。

 

どうすればリソースをかけずに利益を最大化できるか。

ここを考えるのが社長の役目だと思います。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日は一日子守でずっと家にいました。

改めて、嫁さんのすごさを感じました。

 

【昨日の1日1挑】

一日子守

 

ないすとぅみーとぅ!

 

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930