自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

はなももマラソンでサブ3.5&自己ベスト更新!俺の補給術。

time 2016/03/14

はなももマラソンでサブ3.5&自己ベスト更新!俺の補給術。

 

第4回はなももマラソンでサブ3.5を達成しました!

ついでに自己ベストも更新。

やっぱり記録更新できるとうれしいですね。

レース全体の振り返りは後日するとして、

今回の結果の大きな理由と思われる「補給」についてご紹介します。

 

市民ランナーにジェルは必須

マラソン経験者にとっては当たり前かもしれませんが,

エネルギージェルを持って走るのが一般的です。

 

僕は初マラソンの時,まったく本も読まず研究もせずだったので,

何も持たずに走りました。

結果,ぎりぎり5時間を切れたくらいでしたよ(^^;)

後半は膝の故障とエネルギー切れでほぼ歩きました。

2回目のフルマラソンからは,

ジェルを持って走るようにしました。

42.195kmを走るのに,2,000とか3,000キロカロリーを消費します。

途中でエネルギーを摂らないと,動けなくなっちゃいますよね。。。

(最近読んだ本にはジェル不要と書いてあって,

ちょっと来シーズン試してみるかもしれませんが)

 

カフェインは25km近辺で!

カフェインを摂ると,疲労を感じにくくなったりして,

レース結果に好影響を及ぼすと言われています。

カフェイン入りのジェルもたくさん売られています。

僕も毎回レースではカフェイン入りを後半の勝負所で飲むようにしています。

今までのレースでは,ラスト35km地点とか,早くても30km付近で飲んでいました。

でも,カフェインの効果が出るまでには,それなりに時間がかかるのです。

先日の京都マラソンでは,30km付近でカフェインを摂取したおかげで,

最後の5kmくらい驚くほどいい走りができました。

距離にして7〜8kmくらい,時間にして30分以上はかかるのでしょう。

その経験を活かし,今回は23kmあたりの給水所でカフェイン入りジェルを投入しました。

おかげで30kmの壁をあまり感じることなく走れたのです。

最後の5kmはさすがに落ちましたけど(^^;)

2016-03-13 14.39.24

 

ちなみに今回補給に使ったのは,

 

5km:アミノダイレクト

10km:Mag-on

23km:カフェイン入りショッツ

28km:Mag-on

32km:アミノダイレクト

36km:カフェイン入りショッツ

 

でした。(距離はざっくり)

 

 

今後の大会でも,カフェイン入りは早めに投入してみようと思います。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日から渋谷校での講義がスタートしました。

メイン講義を収録します。

一人でも多くの受験生を合格に導けるように、

ガッチリやりますよ!

 

【今朝の体重】

62.8kg

 

【昨日の1日1挑】

コージーコーナーのチョコを買う

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 はなももマラソンでサブ3.5&自己ベスト更新!俺の記録。

前の記事 » 致知2016年3月号を読みました。

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031