自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

自営の公認会計士のCPEは専門書の自己学習で満たそう。

time 2016/03/05

自営の公認会計士のCPEは専門書の自己学習で満たそう。

 

会計士にはなるまでが大変ですが、

なってからも継続的に学習しなければなりません。

これは制度で義務付けられています。

毎年40単位以上、単位を取得し続けなければならないのです。

これをCPEと呼びます。

(CPE=Continuing Professional Education)

プロたるもの、自己研鑽しまくりやがれ、ということです。

 

監査法人に勤めていれば、法人研修をしっかり受ければ、

単位はすべて満たせることになるので問題ないでしょう。

ただ、監査法人に所属していないと、

この単位を満たすのはなかなか大変です。

会計士協会が主催するセミナー等もありますが、

それだけで満たすのはなかなか難しい面もあります。

 

そこでおすすめなのが、「自己学習」です。

毎月の会計監査ジャーナルの中のCPE指定記事を読み、

その概要や、感想を書くことで単位がもらえます。

去年まではそのCPE記事でほとんどを満たしていましたが、

今年僕がやったのは、専門書による自己学習です。

仕事に関連する書籍を読めば、2時間につき1単位もらえます。

(1冊につきMaxで10時間、5単位まで)

ということは1冊につき10時間で8冊を読めば、満たせるわけです。

1冊10時間だと、本によってはかなりの熟読にはなりますが、

2回転3回転させれば、知識も深まりますので良いことです。

80時間の読書であれば休日にどっぷり浸かれば8日あれば終えられます。

会計とか税務とか監査とか、興味ある分野の書籍を買い込んで、

じっくり読んでみると、単位も満たせるし知識も深まって一石二鳥です。

(職業倫理や税務など、必須の単位もあるのでその点は注意)

 

こういった書籍をじっくり読みまくればいいのです。

 

単位を満たせないと、会報誌に名前が載りますのでお気をつけて。。。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は両親が自宅へ。

娘の成長に驚いていました。

娘は、最初の数十分は硬くなっていますが、

しばらくすれば誰でも慣れてくるみたいです。

 

【今朝の体重】

N/A

 

【昨日の1日1挑】

珈琲館 モーニングトースト

千石 デニーズ

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 2年ぶりの立川ハーフマラソンに挑んできます。

前の記事 » やっぱり合格しやすいのは先生の言うことをちゃんと聞いて実践する人。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031