自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

これまでイケイケドンドンだった株価や外貨がこうなってしまった今、さてどうする。

time 2016/02/13

これまでイケイケドンドンだった株価や外貨がこうなってしまった今、さてどうする。

 

日経平均株価が1万5千円割れ。

為替相場も荒れて1ドル110円台までいきましたね。

日経平均が2万円の頃、

為替相場が1ドル120円の頃に、

株を買ったり外貨を買ったりしている人は、

気が気じゃない相場です。

株価でいえば、ほんの2ヶ月で4分の1が消え去ったことになります。

 

ひゃー。

 

経済はこわいでござるよ。

何が原因で急落するかわかりませんからね。

 

僕は幸い、数年前に痛い目に遭っており、

いまはコツコツ毎月積立投資をしています。

なので株価の下落はむしろ歓迎なのですが、

そうじゃない人の方が多い気もするので、

じゃあこんなときどうすんのよ?

ということになるのですが、

対処法は2つしかありません。

 

さっさと放り投げる

 

か、

無視して10年待つ

 

のどちらかです。

どっちもつらいです。

 

含み損が出ている状態で売るのは、

なんだか負けた気がして悔しいです。

かといってこのまま持ち続けると、

含み損の株をずっと持ち続けることになるので、

それもしんどい。

 

日常生活に差し障らないくらいであれば、

ずっと持ち続けて元に戻るまで気長に待ちましょう。

株価が気になって気になって仕方ないようなら、

さっさと売って負けを認めましょう。

 

これから10年間待てるんだったら、

またどこかで株価が上がるタイミングもあると思うので、

待てばよいと思いますよ。

 

投資するなら、大金持ちを除けば、

毎月積立投資にすると余計な心配もしなくて済むので、

オススメです。

楽ちんですしね。

 

ちなみに今の僕の投資信託等の損益は、

かなりマイナスになってます(^^;)

でもいいんですよ、短期的な増減には興味ないので。

20年、30年単位の資金ですから、

気にならない。

 

30年の視点を持てれば、

5千円の株価下落なんて気にならないものです。

30年前っていったら僕が生まれた年ですよ。

30年後っていったら僕が還暦を迎える年ですよ。

 

想像もつかないくらい先を考えておけば、

投資は気が楽になります。

てことでこの株価下落に懲りたあなたは、

いまこそコツコツ投資を始めましょう。

特にフリーの方は、

自分の退職金を自分で用意しなきゃいけませんからね。

始めるなら早いほうがいいです。

諭吉先生がどんどん増えていくかもしれませんよ。

ポケットに入れてたたいたら2倍にならんかな~。

手品でも習おうかな~。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

診断士のレポートも大詰めです。

5日間コースにしておいてよかった(^^;)

(15日コースが一般的なので)

 

【今朝の体重】

N/A

 

【昨日の1日1挑】

カレーけんちんそば

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 くれるなら、ホワイトチョコよりブラックを。

前の記事 » 受験勉強では割り切る勇気が大切です。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29