自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

試験で大事なことはすべて山髙さんに学んだ。プロフェッショナル仕事の流儀より。

time 2016/02/02

試験で大事なことはすべて山髙さんに学んだ。プロフェッショナル仕事の流儀より。

 

昨日何気なく見ていた「プロフェッショナル」は,
小児外科医の山髙さんの再放送でした。

彼の話の中には,会計士受験にも通ずるものがありました。

 

手術は準備が9割

彼は小児科医ですから,新生児や小さなこどもの手術をします。

そもそも,小さなこども相手というだけでも難易度は高いはずなのに,
彼には他の病院では難しいような病気の子が回ってきます。

ちょっとのミスが,文字通り「命取り」となってしまう。

そんな彼が言っていたこと。

それは,

「手術は準備が9割」

ということ。
言い換えれば,

「手術は手術する前に終わっている」

ということです。

番組の中で彼のノートや手帳が出てきましたが,
これでもかというくらいペンで塗りつぶされていました。

この人いったいどれだけ勉強してるんだろう。。。
想像もつきません。

それくらい徹底的に準備してから手術に臨むのです。

 

試験も準備が9割

会計士の受験も,まったくこれと同じです。

試験は試験を受ける前に終わっているのです。

 

自分が会計士受験生の頃,
試験会場まで到着した時点で,

「もう合格だね」

と講師に言われたことがありますが,
そういうことなのです。

当日だけ頑張ろうと思ってもダメ。

どれだけ事前に準備できているかが大事です。

 

ゆっくりはやく

急げばもちろん手術は失敗してしまいます。
だからとにかくゆっくり急がずに処置を施すのだとか。

でも,手術に耐えられる時間にも限度があります。

そこで,

ゆっくりはやく

 

機械や手の一つ一つの動作はゆっくりでも,
治療に必要なことだけしかやっていないから,
無駄がなく,終わるのは結果としてはやくなるのです。

 

試験問題もそう。

一問一問はゆっくり丁寧に解いていきましょう。
焦ってもミスするだけです。

その代わり,脇道にそれず必要な解答に向かって
一直線に進むこと。
それによって結果的に,最短で解答に辿り着くのです。

「ゆっくりはやく」
という,一見矛盾していることを両立させなければ,
難関試験に合格することは難しいのです。

 

 

準備が9割

ゆっくりはやく

 

これは,試験に限らず何事にも通じそうですね。

 


マラソンもトライアスロンも,
レース前にこれくらい準備万端じゃないといけません。
★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は表示チェックのあと日吉で実力テストです。

学生が期末試験期間中にどれだけ勉強できていたか,

楽しみです。

 

【今朝の体重】

63.2kg

 

【昨日の1日1挑】

唐揚げ親子丼おむすび

珈琲館 カフェグラッセ

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 会計士はMGをやろう。経営者の気持ちを少しでも理解するために。

前の記事 » ブランド人になれ!トムピーターズのこの本を何度も読んで実践すればもうブランディング術はいらないと思う。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29