自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

「運がいいなあ!」と思えた出来事を振り返っておこう。そういう人が「運がいい人」になる。

time 2016/01/14

「運がいいなあ!」と思えた出来事を振り返っておこう。そういう人が「運がいい人」になる。

 

僕は運がいいです。

誰に何と言われようと,僕は運がいい。

そう思っています。

嫁さんにも,知り合ってから「俺は運がいいんだ」とずっと言っていて,

なかなか認めてくれませんでしたが,

最近になってようやく諦め,認めてくれました。

どんな運がいい出来事があったかって?

気になる人は読み進めてみて下さい。

(読んで後悔しても責任は負いません。)

 

 

運動会のリレーではアンカーに

大して脚が速かったわけではないですが,

同じチームに自分より速いヤツがいなかったので,

小学校の運動会ではリレーのアンカーでした。

しかも当時好きだった女子からバトンを受け継ぐという二重ラッキー。

 

運動会の鼓笛隊では一人しかいない大太鼓に

当初シンバルを志望していました。

シンバルの定員は2人。

それに対して志望者は3人。

あとの2人はサッカー仲間でした。

選考はリズム感で争われました。

結果は,,,僕はシンバルに落選。

正確には,大太鼓をやって欲しいと懇願されたのです。

大太鼓は1名の枠に3名の志望者がいたのですが,

全員リズム感が微妙だったとのこと。

僕のリズム感が図抜けて良かったため,

1人しかいない大太鼓をぜひやって欲しいと頼まれたのでした。

結果オーライです。

指揮者の次に目立つことができました。

 

サッカー部に入っただけでなんかモテる

これは中学のとき。

僕自身は見てのとおりパッとしない普通の人間でしたが,

周りの連中はそこそこ派手でかっこよく,

いわゆる「モテる男」が多くいました。

その仲間に加わっているだけで,女子の目が違いました。

 

体育祭で団長を任される

真面目キャラだったので,文句なしで決まりました。

目立ちたがりの僕としては本当にラッキーでした。

これはみんなに「意外!」と言われます。

 

内申点で稼いで,塾に通わず地元の進学校へ

中学ではホントに真面目で勉強と部活三昧の日々でした。

とはいえ塾に通っていたわけでもなく,

ただ単におしゃべりせず授業を聞き,

積極的に発言し,先生に気に入られていただけ。

それで内申点がオール5になり(正確には美術以外),

地元の公立の進学校に余裕で合格できました。

内申点の評価が重視されていたもので。

 

内申点で稼いで,塾に通わずKO義塾大学に指定校推薦入学

高校でもいたって普通に過ごしていました。

塾にも通わず,たんたんと授業を受けテストを受けるだけ。

部活もそこそこにこなし,イベントには協力し,

文化祭でハモネプとかダブルダッチをやったりしたくらい。

それで学年2番の成績を取って,KOの指定校がとれました。

普通に受験してたら,たぶん浪人してました。

 

会計士試験に合格した

会計士の人数を増やすため,

一気に合格者を増やした時期があります。

まさに僕が合格したときです。

合格率が8%から一気に15%に跳ね上がりましたから。

ラッキー以外の何物でもありません。

(もちろん実力で合格したという自負はあります。)

 

先輩にめぐまれ次々と仕事を依頼される

いい先輩に恵まれ,TAC講師以外にもいろいろな仕事をいただけています。

まあ,断ることなく何でも引き受けてくれるからかもしれませんが(^^;)

 

見知らぬ人からファストパスチケットを譲り受ける

ディズニーランドで90分待ちの列に並んだ瞬間,

「ファストパス使わなくなったのでどうぞ」

とチケットを2枚譲っていただきました。

これ,2回あります。

運がよすぎてこわいくらいです。

 

クリスマス,ニューヨークで彼女に振られる

これはとらえ方次第ではアンラッキーかもしれませんが,

一生使える話のネタになっているのでラッキーです。

英語も出来ない僕は,アメリカでの年末年始をホテルに籠もって過ごしました。

これ,初めての海外ですよ。信じられますか?

日本語の書籍が売っているお店で東野圭吾を買って読んでました。

これはいい思い出だけど当時はホントにつらかった。。。

 

二次会ビンゴで同時に3人がビンゴになり,ジャンケンしたら勝って3万円ゲット

いわゆるラッキーですね。

その30,000円は両親にプレゼントしました。

 

東京マラソン3回連続当選

初めての申込みで当選し,その後3回連続で当選しました。

なかなかそんな人もいないでしょう。

 

意図せざるプロポーズ

友人が行けなくなって譲り受けた観覧チケットで彼女(←今の嫁さん)と観に行ったWOWOWの番組。

司会のジョンカビラさんの粋な計らいで,ほぼプロポーズに近いことになりました。

生放送中の出来事です。

かぶっていた帽子が目立って,カビラさんの目にとまったようです。

終わりには,カビラさんとHitomiさんと4人で写真も撮りました。

リアルにプロポーズしようと思っていた2週間前でした。

さすがにちょっと焦りました(^^;)

 

フェリー半額

伊豆大島へのフェリーが「故障で出られないかも」と数日前に連絡がありました。

しかし後日直って,予定どおりに出航することが決まり,

迷惑料として半額にしてくれました。

こっちは何もしてないのに!

 

大会参加料が返金

申し込んでお金も払っていたけど,出ないつもりだったマラソン大会が,

主催者の不手際でそもそも中止になり,全額返金されました。

もともと出ないつもりでしたので,

運がいいとしか思えません。

 

 

他にも色々あるんですが,ちょっと疲れました。。。

ひとまずここまで。

 

運がいいか悪いかなんて,

すべてはその人の思い込み次第です。

いいと思えばいいし,悪いと思えば悪くなる。

だったら運がいいと思った方がいいですよねえ。

運が良かったことは思い出せるのに,

悪かったようなことはまったく思い出せません。

運がいい証拠ですよね。

(ただのバカって噂もあるけど。)

 

 

あ,そうそう。

いままでで1番運がいいなあ,と思える出来事は,

嫁さんと知り合って結婚して娘が生まれてきてくれたこと

ですけどね。

2016-01-05 16.44.06

★★★★★★★★★★

【編集後記】

Surface Pro4を買いに行きましたが,

3連休ですべてはけてしまったらしく在庫がありませんでした(^^;)

今日は予約と支払だけ済ませてきました。

(いま買うならヤマダ電機の池袋総本店がオススメです。)

カバーの色はまだ悩んでます。

ランチームの赤かトライアスロンチームの水色か。。。

でも,緑にしそうな気がします。

 

【今朝の体重】

N/A

 

【昨日の1日1挑】

苺とミルクのデニッシュ

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 人気講師が講義で意識している3つのコツ。

前の記事 » 個人的に極力したくないイヤ~な行為11選。

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031