自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

2年以上同じ携帯を使っている人は契約見直しで安くなるかも。

time 2016/01/08

2年以上同じ携帯を使っている人は契約見直しで安くなるかも。

 

前々から狙っていた格安SIMについて色々調べて,

iPhoneのSIMフリー版に切り替えようとしたのですが,

結論としてはSoftBankを継続することにしました。

(なんだかよく分からないけど機種代ほぼ0になりました。)

 

いままで携帯料金は毎月10,000円近くかかっていました。

大体の内訳としては,

基本料金2,000円

データ通信定額5,700円(高!)

テザリング500円(ほとんど使用なし)

通話1,000円

です。

 

今回,iPhone6sへの買い換えによって,

基本使用料3,000円(通話無制限付き)

データ定額3,780円(2GB)

その他1,000円(機種代等)

 

ほどとなります。

もろもろ割引や,古い機種の引き取りも含め,

月額7,000円弱で済みそうです。

 

2GBでいけるの?という疑問もありますが,

極力Wi-Fiにつなげるようにすれば,

なんとかなるだろうとの予測の元。

 

 

一応,格安SIMに切り替えた場合も考えましたが,

僕はぼちぼち通話も使ったりするので,

格安SIMでも最低3,000円くらいはかかりそうでした。

その他,解約手数料や事務手数料等で15,000円くらいかかってきます。

会計士らしく,各パターンでの今後2年間のコストをざっくり分析しました。

 

 

現状のまま

月額10,000円×24ヶ月=240,000円

かつ機種はiPhone5のまま(^^;)

 

格安SIMに移行

iPhone本体100,000円+月額3,000円×24ヶ月

+解約等15,000円=187,000円

これに,通話するほど料金が上乗せされます。

古い機種を買い取ってもらえばもう少し安く済むもしれません。

しかし面倒なので,この場合は買取はしなかったでしょう(^^;)

 

SoftBank継続で機種変(採用)

月額7,000円×24ヶ月+事務手数料3,240円=171,240円

かつ,通話し放題です。

 

 

最大の懸念は2GBという通信制限。

これさえ守れれば採用案が1番です。

個人的には,2GBにすることであまり携帯をいじらなくなる,

というメリットもあると想定しています。

もしストレスになるようだったら,,,その時また考えます。

 

 

5年前からSoftBankにお世話になっていて,

あまりプランの見直しをしていませんでしたが,

さすがに当時と今では料金形態がまったく変わっていました。

 

2年も経てばガラッと変わります。

長期間見直していない人は,

早い段階で見直しをしてみてはいかがでしょうか。

固定費の大幅な削減になる可能性があります。

 

2年後には各キャリアも価格改善,

サービス改善が進んでいるでしょうし,

格安SIM市場ももっと活性化しているはず。

ひとまずこれから2年間,SoftBankに引き続きお世話になります。

孫さんは好きだし,もっと安くなれば一択なんですけどね。

2年後に期待します。

2016-01-07 15.32.33

★★★★★★★★★★

【編集後記】

これから税理士の面接を受けてきます。

こわいです。。。

 

【今朝の体重】

N/A

 

【昨日の1日1挑】

美容院でワックスをつけない

iPhone6s

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 東京の会計士が自宅で開業税理士登録するときの注意点。

前の記事 » 証明写真も早くて安い時代に!もう証明写真機を使うのはやめましょう。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031