自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

ライオン法で記憶力アップ!キーワードは「空腹」「歩行」「低室温」

time 2016/01/02

ライオン法で記憶力アップ!キーワードは「空腹」「歩行」「低室温」

 

僕たちは,人間です。

人間は,動物です。

ということは,動物の記憶の仕方に倣えば,

僕たち人間もうまく記憶ができるようになる。

そんな考え方も出来ますよね。

 

「ライオン法」とは,ライオンの記憶力が増すタイミングを

人間にも当てはめる方法です。

脳の研究者である池谷裕二さんが提唱されています。

 

この本を読んでいて,ライオン法が出てきました。

簡単に紹介します。

 

空腹時に勉強せよ

ライオンはお腹が減ると,命の危機を感じて狩りに出ます。

その時には,どこに獲物がいるか記憶しておく必要があります。

食事前には記憶力がアップするのです。

 

満腹になって眠くなることは,

誰しも経験したことがあるでしょう。

特にランチ後の眠気は相当きついですよね。

まったく食事をするな!とは言いませんが,

ある程度空腹は我慢してみましょう。

僕も受験生時代は,

6時頃に朝食を食べてから22時頃に夕食を食べるまで,

パン1コで過ごしていた時期があります。

お腹が鳴りそうになったらパンをひとかじり。

それで1日過ごすのです。

そうすると,不思議なことに眠くならないのです。

これはけっこう効果がありました。

パン1コはさすがにやりすぎな気もしますが(^^;)

 

歩行しながら勉強せよ

狩りに出掛けるときには歩いたり走ったりしています。

この歩行によっても記憶力が増強されるのです。

 

部屋で歩き周りながら勉強したことのある人もいらっしゃるでしょう。

自宅であればそういった方法が可能です。

ただ,公共のカフェや自習室ではさすがに無理があります。

でも,安心して下さい。

電車やバスの移動中でも,効果があるようです。

動いていることを脳が認識していれば,

それだけでも記憶力がアップするんですね。

僕も電車の移動時間はほぼ勉強していました。

 

室温を低くして勉強せよ

ライオンは冬になると狩りが出来ないので危機感を感じます。

それによっても記憶力が増すのです。

寒いほど,記憶には良いんですね。

部屋が暖かいと,眠くなりますよね?

この季節の電車内とか,

暖房が効いてる部屋とか,

こたつの中とか。

できるだけ室温は低めにしましょう。

特に冬は要注意ですね。

 

「空腹」「歩行」「低室温」の3つを意識して勉強してみて下さい。

勉強の効率がグンとアップするでしょう。

 

このライオン法,どこかで読んだ記憶があるなと思って,

本棚から引っ張り出してきたら,この本にも記述がありました。

 

この本は受験生に特にオススメです。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

嫁さんの実家へ行って来ました。

小さい子供が4人集まって,

娘も楽しそうに過ごしていました。

保育園に行ってもうまく順応できそうです。

 

【今朝の体重】

N/A

 

【昨日の1日1挑】

友人と初日の出皇居ラン

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 あらゆるモノが教材に!?アンテナを張っていればどんなモノからでも学びが得られる。

前の記事 » ランナーは元旦こそ走るべし。初日の出皇居ランは最高に気持ちいい。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031